FC2ブログ
2020-01-04 22:24 | カテゴリ:アキレス腱断裂
ご無沙汰しています。

2020年、あけましておめでとうございます。
今年年男のせきなおです。

さて、本題ですが新年早々不運にも表題の件です。

やってしまいました(T_T)

詳細は後述しますが、「アキレス腱断裂」で検索して、いろいろな方の記事が非常に参考になったので自分も記録しておこうと思います。

ブログも今年から復活しようかな?と思っていたのですが、こんなネタで復活することになりました。。

まず発生状況について・・

発生場所はこちらになります。
伊豆半島南端、石廊崎近くの地磯で釣りをしていました。
20200105162954b7b.jpeg

上から。
20200105163744ce9.jpeg

はい、ヤバい場所です!

状況ですが、写真見るとわかりますが少しだけ磯に溝があって離れているのがわかると思います。
波が穏やかであれば軽くひと跨ぎなんですが、帰りに際だいぶ海が荒れてしまい余裕なくジャンプ一発飛び越えたところ着地が手前に滑り・・本能的に踏ん張ってしまった結果、アキレス腱に大きな負荷がかかりバチン!です(泣)

そもそもいつもより波が高かったんですが、そんな状況で釣りを始めてしまった判断ミス、海が荒れる前に撤退しなかった判断ミス、帰りに溝を跨がずに安易にジャンプで飛び越えた判断ミスが重なった結果だと反省しています。

右足で着地し踏ん張った瞬間、かかと付近に痛みと痺れが走りました。
着地の衝撃かと思ったけど次の一歩で右足に力が入らない!!

ここまで一瞬の出来事でした。

ヤバい!
右足が自分のものでは無いような感覚で、アキレス腱の部分がズキズキと痛みます。
最悪、アキレス腱断裂だと思いました(その通りでしたが・・)

しかし怪我よりもまずは生還、つまり写真の斜面を登らなければなりません。

短い時間で試行錯誤します。
右足のつま先寄りは全く力が入らず、無情にも足(靴)がフニャっと暖簾に腕押し状態です。
でも、かかとに加重すればある程度力が入ることがわかり、ゆっくり斜面に合わせて足の置き場を考えて登りました。

斜面の中盤。
※写真は以前下見に来た時のものです。
20200105163748f5a.jpeg
中盤は大きな段差もあり、膝で登るなど工夫しました。

中盤以降は斜度も緩くなり、観光客の多い駐車場をびっこ引きながら通って何とか車に戻ることができました。

海面から駐車場までの高低差が80m程と後で知りました(´Д`*)

続く。
関連記事
【ジャンル】:心と身体 【テーマ】:医療・病気・治療
コメント(0)

管理者のみに表示する