-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-02-11 22:59 | カテゴリ:奥秩父
暖かくなる前にスキー登山しておこうと思い、去年BCスキーデビューした山梨の牧丘へ行くことにした。

大弛峠でお馴染みである。

今回はダム東側にある尾根から登り、北に縦走した後、鶏冠山林道に出て滑って林道を下って来る計画。
DSC_0980.jpg

3時過ぎに自宅を出発、勝沼ICで下りて牧丘からクリスタルラインを琴川ダムまで。
途中、姥の泉で給水、ちょうど5時。

琴川ダム駐車場に駐車する。
雪は少ないが除雪がされてなく駐車スペースがあまり無い。

支度している時点で-10℃。
DSC_0939.jpg

さて、スキー担いで出発。
雪が少なすぎて撤退か??と危ぶまれたが少し登ると徐々に雪が増えてきた。
DSC_0942.jpg

久々なので違和感がある。
DSC_0945.jpg

朝焼け。
今日は良い天気になりそうだ。
DSC_0947.jpg

道なき斜面を登ると林道に出る。
この先は地理院の地図に載っていない。
滑るには良さそうな斜面だが、先を急ぐ。
DSC_0949.jpg

振り返ると富士山。
DSC_0951.jpg

その先に沢があるが2L持って来たので給水は必要なし。
DSC_0954.jpg

地図に載っている林道T字路にぶつかり右へ。
鹿の足跡だらけ&ケモノ臭プンプンの先から尾根に取り付く。
DSC_0955.jpg

しばらく難儀する。
バリエーションなので歩きづらい。
DSC_0957.jpg

今日のいでたち。
DSC_0960.jpg

尾根西側が倒木だらけでスキー歩きが厳しいと思い尾根に出ると、東側が開けていた。
DSC_0961.jpg

マイシャド-。
DSC_0962.jpg

マイトレース。
DSC_0967.jpg

Mt.Fuji
DSC_0965.jpg

開けたと思ったが甘くは無い。。
樹林帯に突っ込み難儀する。
DSC_0970.jpg

こういった気持ちの良い場所でキャンプしたい。
DSC_0971.jpg

快晴である。
DSC_0973.jpg

遠見山に到着。
地図では2234.1mピークとしか無く、名前は不明だった。
DSC_0975.jpg

しばらく進むと「ゴトメキ」なる分岐に到着。
ここから踏み跡が現れるので従って進む・・
DSC_0976.jpg

しかし踏み跡は間違った方向へ進んでいることに気づく。。
戻って40分と体力のロス。。
DSC_0977.jpg

修正して無事シラベ平到着。
DSC_0978.jpg

気持ちの良い場所である。
電波が届けばここでキャンプしたいような場所だが少し下らないと届かない。
DSC_0981.jpg

後は滑って下るだけだが、斜度が緩い場所も多くスケーティングやストックで漕ぎながら進むので楽ではない。

六本楢ゲートに着き牧丘線へ。
斜度があるのにクルマの轍があり、滑りづらい。
DSC_0983.jpg

ゲート到着。
ゲート前も平坦なのでスケーティング。
DSC_0984.jpg

ゲートからスキー担いで駐車場へ。
上の駐車場。
DSC_0986.jpg

下の駐車場。
積雪が少ないので除雪されていなかった。
DSC_0987.jpg

今日の登り口は車道をダムから登り返したピークのところ。
DSC_0988.jpg

帰りも姥の泉で給水。
DSC_0990.jpg

いつも笛吹の湯に行くが、今日は初めて花かげの湯に行ってみる。
けっこう賑わっていた。
DSC_0992.jpg

山梨はハッピードリンクショップが多い。
DSC_0993.jpg

積雪の状況だが深い所で30㎝。
古い雪の層に薄っすら数センチ積もった感じだった。
下りの鶏冠山林道は陽が当たってスキーが滑らなかったり、陽当たりの良い場所は地面が一部露出している所もあった。

ガッツリ歩けてトレーニング的にも満足。

7時間15分で19.3kmだった。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:登山
コメント(0)

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。