FC2ブログ
2005-11-27 19:22 | カテゴリ:秩父のこと
秩父のシンボル、武甲山(1295m)に登った。
高3の時の遠足でみんなで登って以来だから15年ぶり。
徒歩での登山自体何年ぶりだろう?

武甲山の標高差は900mはあるだろう。
YハーラさんとNムーラさんには、「文化部の女子高生でも登れたんだから大丈夫。」と言って即決。
実際市内から一番近いし、眺めも良いのは確か。
去年だっけか?彩の国まごころ国体の登山競技のコースにもなった。


8時40分。
横瀬町方面から入山。ここは舗装路が終わった序盤。
9時過ぎの時点で頂上まで1時間40分と書いてあった。



だんだん険しくなってきました。






登山道に何丁目と書いてある石柱が立っている。
いったい何丁目まであるのだろう?



枯れた大木。
おっさん達のパーティーをパスする。



「大杉の広場」。標高1000m。
休み休み来たけどけっこうハイペースだったのでいっきにここまで登ってきた。
50分と書いてあるところを40分くらい。



「大杉の広場」の大杉。
下のほうの黒いのがYハーラさんのザックなのでかなりの太さ。



後半はけっこうな斜度だったけどいっきに登ってここも50分のところを40分くらい。
10時40分に山頂到着。
五十二丁目までありました。



御嶽神社で記念撮影。



山頂からの景色。
秩父市内と遠くの山が一望できます。



「大杉の広場」ではないけどこっちは人大杉。



イマイチ意味がわかりません。



頂上で飯にして正午前に下山。
登ってきた道とは反対の浦山方面に下りる。
横瀬側の杉山と違って生えている木もいい感じです。



横瀬側と違って眺めもいいけどかなりの急斜面を下る。
けっこう足にきます。



気持ちいいですねー。















自分撮り その1



自分撮り その2
こんな事しながら淡々と下る。



急斜面で一休み。
登りより下りの方が疲れます。
みんなもだいぶお疲れぎみ。



登るのも大変そうな急斜面。



やっと緩やかな川沿いまで下りてきた。









さらに林道をかなり歩いて札所28番の橋立堂まで下りる。






裏の絶壁が壮観です。
この時点で13時40分。
下りは3時間かかるところを2時間弱で下りてこれた。



寺の前の茶屋、「土津園(はにつえん)」のタヌキ。
こんなのがいっぱいいる。












紅葉が見頃です。



寺の本尊が馬頭観音なので馬です。



先週のレースよりも疲れた。
使わない筋肉使ったなーって感じです。
帰ってきてみんなで温泉に行った。

疲れすぎて夜はコタツで爆睡だった。
でもたまには違ったスポーツもいいものです。

時間があったら秩父の登山道をもっと開拓したいところです。
関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://sekinao1.blog.fc2.com/tb.php/2385-b6d07e86