2016-02-28 23:16 | カテゴリ:甲信越
今年も雪山テン泊したいと思い、群馬の六合から野反湖に行ってきた。

できれば白砂山(二百名山)まで行きたかったのだがミスって靴擦れができてしまい早々に断念。。
テン泊を楽しんで帰ってきた。

ゲート前に駐車。
ここから野反湖までは約8㎞、さらに白砂山までは約8㎞である。
標高はちょうど1000m。
IMGP6649.jpg

しばらく林道歩き。
ブーツを持ってスキーをザックに刺して軽シューズで歩く。

2㎞弱歩いてやっと雪が出てくるが雪が固いのでそのまま歩く。
IMGP6652 (800x450)

残り5㎞から雪が柔らかく斜度も出てきたのでスキーに切り替える。
深い部分もあり少々難儀する。

最近のものと思われるスキーのトレースあり(登りと下り1名分か?)
DSC_1022.jpg

歩いた後にスキーブーツに切り替えたので足がむくんでいて痛い。。
ブーツを緩めてしまったのが失敗。。徐々に靴擦れが・・

大楢という場所からトレースが森の中へ。
地図もここから登山道が出ているようだ。
IMGP6653 (800x450)

意外と難儀する。
最後の急登。
IMGP6654 (800x450)
カカトが擦れてヤバい。。

そして建物が見えてきた。
野反峠休憩舎。
IMGP6655 (800x450)

野反峠とも、富士見峠とも言うらしい。
もちろん、誰も居ない。
DSC_1024.jpg

すぐ眼下に野反湖。
標高1560m、連日氷点下になるのでもちろん凍っている。
IMGP6658 (800x450)

東側に八間山。
実際に見ると意外と急である。
IMGP6656 (800x450)

カカトを見ると大きなマメが出来ている。。
テーピングを貼る。

カレーパン食べて、スキーアイゼンを付けてリスタート。
IMGP6659 (800x450)

600mが急登だった。
幸いクラストしていて登りやすかった。
IMGP6661 (800x450)

少し登って足も痛いし急にやる気が無くなる。。
DSC_1030.jpg

んで少し下ってこうなる(笑)
まだ10時半である。。
DSC_1029.jpg

しかし設営に1時間以上かかった。
昼飯。
DSC_1028.jpg

4時間後に腹が減って早めの夕食。

鍋である。
野菜と鶏肉を持って来た、あとビールも(笑)。
DSC_1032.jpg

夜、というか夕方18時過ぎには就寝、21時に目が覚めて1時間程起きてまた寝る。
陽が出てからゆっくり下山しようと思い7時過ぎに起きる(笑)。

(ここから2日目)
おはようございます。
テントとバックに草津白根。
DSC_1035.jpg

今日は下るのみ。
だがスキーで滑るのはちと厳しい。
IMGP6663 (800x450)

このへんは担いで歩く。
右に崖もあるし。
IMGP6664 (800x450)

この辺からスキーを履いて滑るが、ザックが重すぎてコントロールが難しい。。
IMGP6665 (800x450)

野反湖まで下ってきた。
あっという間。
IMGP6666 (800x450)

ありがとうございました!
後は林道を滑って下るのみ。
IMGP6667 (800x450)

しかしけっこう平坦もあって難儀。
ここはターンできた。
IMGP6668 (800x450)

残り5㎞。
スキーが滑らないのでワックスを塗る。
もっと早く塗れば良かった。。
DSC_1039.jpg

残り2㎞くらいから担ぎ。
普段からウェイト背負って鍛えてるけどこれはけっこう重かった。
DSC_1040.jpg

地鶏自撮り。
DSC_1042.jpg

下の方も薄っすら降ったみたい。
IMGP6669 (800x450)

草津白根。
IMGP6671 (800x450)

適当な山行であった。
でも雪山はあえて緩い感じで過ごしてくるくらいがちょうど良い。

▼関連記事
【2015-1-14】中ア権現づるね【木曽駒】
【2015-3-23】山スキー(奥利根湯の小屋温泉から)
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:登山
コメント(0)
2016-02-24 21:56 | カテゴリ:健康
最近、に注目している。
調べたけど忘れそうなのでメモ。

まず、油と言っても種類があるらしい。

1.飽和脂肪酸
2.不飽和脂肪酸
3.トランス脂肪酸

である。

▼飽和脂肪酸の特徴
   →肉類、バター、乳製品など
    固体であることが多い
    酸化しにくい。
    摂り過ぎると悪玉コレステロールが増え、
    動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の原因になる。
    従って適度に摂るよう注意する。

▼不飽和脂肪酸の特徴
   →常温で液体であることが多い
    光や空気、熱によって酸化しやすい。
      
  不飽和脂肪酸は更に、それぞれ以下に分類される。
 
   オメガ3(多価飽和脂肪酸
     →「DHA」、「EPA」、「α‐リノレン酸」など
       青魚、えごま油、アマニ油、チアシードなどに含まれる
       アレルギー抑制、炎症抑制、血栓抑制、血管拡張
  
   オメガ6(多価飽和脂肪酸)
     →「リノール酸」
       コーン油、綿実油、ゴマ油など
       オメガ3と6の摂取比率は1:4が望ましいが、現代では過多。
       生活習慣病やアレルギーを悪化させるリスクあり

       アレルギー促進、炎症促進、血栓促進、血液を固める

   オメガ3とオメガ6はそれぞれ逆の作用(拮抗作用)を起こすため、
   摂取バランスが非常に重要。

   オメガ6は現代の日本人の食事では過多、不足しているのがオメガ3。
   従って、オメガ6は控えめに、オメガ3を意識して摂るようにする。

   オメガ9(一価飽和脂肪酸)
     →酸化しにくい
       オレイン酸など
       オリーブオイル、キャノーラ油(なたね油)、紅花油
       飽和脂肪酸の代わりに使うと良い

▼トランス脂肪酸の特徴
     →狂った油と呼ばれる
       体に不要な脂肪酸   
       摂り過ぎると悪玉コレステロールを増加させ、
       生活習慣病のリスクを高める
       アメリカでは2018年までに全面禁止に
       マーガリン、ショートニングなどに含まれる
          →極力摂らないようにしたい
           腐らないマ○ドナ○ドのポテトで有名

●油の摂り方
 ・オメガ3は酸化しやすいので、新鮮な刺身を食べるのが良い
 ・油を使う料理は1日1食まで
 ・肉、魚、卵、豆から各種摂るようにすることで、各種脂肪酸のバランスが整う
 ・加熱料理はオリーブオイルが効果的(オメガ9)
 ・マーガリンは使わずバターで、しかし程々に
 ・市販の洋菓子にはトランス脂肪酸が多く含まれているので注意

●オメガ3の効能
 ・脳の健康維持(うつ、認知症予防)
 ・炎症を抑える
 ・心血管疾患の予防(動脈硬化、心臓病予防)
 ・がん予防
 ・悪玉コレステロール低下

●オメガ3の注意点
 ・酸化しやすい
 ・加熱しない
 ・光、酸素に注意
 ・冷暗所で保存し早めに消費する

【ジャンル】:ヘルス・ダイエット 【テーマ】:食と健康
コメント(0)
2016-02-23 20:34 | カテゴリ:グルメ
歩いて行ける距離のスーパーに「牛もつ」が売っているのを知り、少しハマっている。

生の牛もつを売っている店を見たのは初めてだが、最近増えてきたらしい。
DSC_0994.jpg

「シマ腸」というのは「大腸」らしい。

DSC_0995.jpg

ネットでたまに注文するが、国産の高級なモツと言えば小腸らしいが、これはアメリカ産の大腸である。
さすがに国産の小腸に比べれば固くてガムみたいだが、手軽に手に入るのは有難い。

【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:
コメント(0)
2016-02-21 22:59 | カテゴリ:練習(トレラン)
最近週末は天気に恵まれない。
土曜に山行きたかったが午前中から雨、かつけっこう降るとのことで断念。

結局、日曜に長瀞でトレラン。

歩きのつもりだったが、今日はウェイトを忘れて「軽装」なのでついついペースアップしてしまう。

陽光の里前。
DSC_1005.jpg

結局走れるところは走る。

雨乞山まではボチボチ。
DSC_1006.jpg

一か月前の雪がすっかり融けて別世界。
DSC_1007.jpg

戻って陣見へ。
尾根が強風でけっこう冷えた。。
DSC_1008.jpg

陣見から大槻峠まで行って戻る事にする。
DSC_1009.jpg

大槻峠。
陣見山頂でオフロードバイクが走っていてここから登ってきたようだ。
DSC_1010.jpg

いつものドラム缶。
DSC_1011.jpg

18.0km、3時間5分。



【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:登山
コメント(0)
2016-02-11 22:59 | カテゴリ:奥秩父
暖かくなる前にスキー登山しておこうと思い、去年BCスキーデビューした山梨の牧丘へ行くことにした。

大弛峠でお馴染みである。

今回はダム東側にある尾根から登り、北に縦走した後、鶏冠山林道に出て滑って林道を下って来る計画。
DSC_0980.jpg
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:登山
コメント(0)
2016-02-04 21:44 | カテゴリ:練習(ウォーキング)
7.63㎞、1時間12分32秒、6.3km/h。

18kg背負ってウォーキング。
いつもウェイト背負って山歩いているので平地は楽だ。

今日はモンベルのコレを慣らし履き。
DSC_0773.jpg

このモデルはゴアテックス仕様で15000円を切る価格。
ソールの張替えもやってくれるらしい。

近い値段のトレランシューズ何足も履きつぶしているので、丈夫なこういった革靴を長く履いた方がコスパは良いかな?という考えで購入。
ただ、夏場は汗で靴の中まで濡れるので厳しいかもしれない。
2016-02-01 23:28 | カテゴリ:グルメ
カスピ海ヨーグルトは10年以上前に知り合いからタネをもらって1~2年続けていた時期がある。

最近またカスピ海ヨーグルトを食べたい(作りたい)と思い、調べてみるとタネが売っている事を発見。
もしや?と思って探してみたが、やっぱり最近はこういった商品もあるんだな。

フジッコの「手作り用種菌セット」です。
名前の知れたメーカーってのも安心感はある。
DSC_0906.jpg

商品は1袋3gの種菌が2袋で1セット、千円。
1袋で400~500mlの牛乳からヨーグルトが作れてその後も植え継ぐ事ができる。

自分は2セット(4袋)で1900円(税込)送料無料を楽天で注文したら数日後にメール便でポストに投函されていた。
メール便で頼める点がお手頃です。

作成は500ml以上のガラス瓶などを用意するのが理想だが、1回使い捨てであればそのまま牛乳パックもOKらしい。
ガラス瓶は後で100均に行った時に買うとして、取り急ぎ牛乳パックで作る。

あまり安すぎる牛乳は固まりが悪かったというレビューも見たので、自分は少し高めの「おいしい牛乳」500mlパックを使用。
ちなみに牛乳の表示に[種類別]低脂肪乳や[種類別]無脂肪乳はおススメできない、[種類別]加工乳や[種類別]乳飲料は作れないとのこと。
普通の[種類別]牛乳を使えば良いらしい。

作成時は粉状の種菌がダマになって牛乳に溶けないらしいので、熱湯&アルコール除菌した小鉢に牛乳を少し入れ、その中で種菌をスプーンで良く解かしてから本体の牛乳に投入。

夏(25~30℃の場所)では24時間
冬(20℃前後の場所)では72時間

自分の場合、(詳細は伏せるが)25℃近い環境に牛乳パックを保管できるので、そこで1日置いといたら見事に固まっていた。

早速頂く。
確かに評判通り、粘りがあって市販のヨーグルトとは違う。
DSC_0920.jpg

1袋500円で1~2ヶ月植え継ぐ事ができるのでお得と言えばお得です。
牛乳代はかかりますが、ヨーグルトの乳酸菌の働きを期待して食べているわけですから。

ちなみに植え継いでいるとだんだん菌が弱くなり(と言うか違う菌&成分のヨーグルトになるので注意らしい)長くとも3ヶ月で新しい種菌から作り直すことがお勧めとのこと。

楽天のレビューに1万件くらい書き込みがあって、そこを少し読めばだいたい予備知識は得られると思われるし、商品買うと説明書やQA表が付いて来きます。
隠れたヒット商品を見つけた感じである。
2016-02-01 22:27 | カテゴリ:練習(ラン)
久々のランニング。

15.6㎞、1時間15分38秒、12.4㎞/h

3㎞の坂含む。
エラくきつかったが何とかいつものペースでゴール。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:ランニング
コメント(0)