-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-07-31 22:33 | カテゴリ:練習
残すところあと2日。
後半戦突入です。

やっと1日晴れた。
濡れたテントもすっかり乾きました。

今日はキャンプ場からそのまま走りに行く。

昨日と反対の富良野方面へ。
ダムを下ると道が広くなる。

微妙に向かい風だが、空知川に沿って下るのでスピードは出ている。
富良野まで思った以上に距離があり、、、36キロ。
しかしアベが34km/h近く、1時間ちょいで到着。

北海道を走っていると10kmや20kmはあっという間だ。
しかし、地図を見て実際走ってみると、けっこう距離があったりする。。

そのまま国道237を北上し中富良野〜上富良野。
んで、2日目に行った日の出公園。


これで線がつながった。


2日目に上った十勝岳スタート付近から。
富良野方面にまっすぐな直線。
下っているので遥か先まで見えた。

上富良野からは別の道を南に戻る感じ。
途中から更に山沿いの麓郷方面。

富良野岳。


国道沿いとは違った景色。





麓郷は例の「北の国から」の家があるので観光地として賑わっている。
「麓郷の森」に行ってみたが、来たことあるのを思い出し、そのまま裏ルートで国道38号へ。


風は涼しいが、陽射しが強く暑い。。
田舎道なので公園など、水道がなく。。国道沿いのパー3ゴルフ場に寄り受付で水をもらう。

受付のおばちゃんが気さくに話しかけてくれた。
北海道の人はけっこう気さくで、温泉とか店とかいろんな場所で話しかけられる。

「どこから来たの?札幌?」
「東京です」
というのがいつものパターン。

札幌以外の場所に観光に行くのは札幌の人が多いみたいです。

更に行くと樹海峠という峠があり、4〜5%で緩いが、昨日の狩勝峠よりは距離があった感じだった。
下ると南富良野の道の駅で、右折してかなやま湖沿いを10km程走るとキャンプ場。

132kmで184ワットでした。

ド快晴だったので、日焼けして赤オニです。
雨が降っても、風が吹いても、晴れても北海道の天気は厳しい。

かなやま湖畔キャンプ場はいいキャンプ場でした。
すごく広くて芝生もきれい。

札幌へ移動。
3時間で到着。
花火大会らしく、大通り公園が賑やかでした。




スポンサーサイト
2009-07-30 21:23 | カテゴリ:携帯より投稿
道東に二泊。
そろそろ札幌方面に戻るため大移動日兼休息日?

屈斜路湖から阿寒湖、途中オンネトーに寄る。

霧のオンネトー。
ダメだ。。

道東自動車道をフル活用して一気に南富良野。

かなやま湖畔キャンプ場。

通算4度目のお気に入りスポット。

ラベンダーの香りが数キロ先まで漂う。

夕方時間があったので軽く。
狩勝峠まで30キロ。
1時間4分。


下りも道が広くてガンガン走れちゃう。

60キロのアベ32.5km、206ワット。

時間があるのでダムへ。



2時間ちょいで75キロ。
2009-07-29 20:37 | カテゴリ:携帯より投稿
四日目。

摩周道の駅の隣の公園に移動。

摩周湖への上り。
8.7㌔、24分19、281ワット。

霧の摩周湖でした。

屈斜路湖沿いの平坦直線をひたすら北へ。

絶景ポイント、ユルユルの美幌峠。

10.8㌔、28分3、242ワット。

ガスってました。



屈斜路湖。

ちょうど100㌔走り3時間20分、204ワット。

キャンプしたけど降られました。。

温泉。

2009-07-28 21:29 | カテゴリ:練習
天気に振り回されています。
今日も天気が悪いみたい。

当初の予定では、昨日が富良野のキャンプ場泊で今日が帯広の予定だったけど変更。
今日は移動日にして、北見まで来てしまいました。

「オホーツク」の単語を良く目します。
さすがに涼しい。

だいぶ遠くまで来たけど、今日の移動は2時間半程度。
旭川~上川~層雲峡~留辺蕊で、温根湯道の駅にデポ。

曇りの予報だけど晴れた。
道の駅でうどんを食べて走りに行く。

さっきクルマで越えて来た石北峠まで戻る。
大雪山の峠と言うと、標高高そうだけど、1050mしかありません。
傾斜もユルユルだけど、道の駅スタートで30㎞以上走れます。

んでアップもそこそこにスタート。
今日はミディアム走ペースで。

最初はほぼ平坦。
追い風基調で35㎞/h巡航。
時々2~3%くらいの坂道。

スタートして程なく、蜂がメットに飛び込んできて刺される。。
しばらく痛かったが、そのうち気にならなくなり集中。

コースは延々と直線。
10㎞程走って、石北峠26㎞の表示。
36㎞もあるのか??

クルマはダンプなどを含めそこそこ多く、路肩もそれほど広くない。
パワーは200~280ワットでバラバラだが、心拍80%前後でまぁまぁのペース。

直線が終わり、右に大きくカーブした所で石北峠1合目。
10合目までは標高差300mくらいで平均5~6%なのでたいしたこと無い。

上の方ほど道が広く快適でした。
1時間18分で到着。
36㎞でパワーは239ワット。


ここで写真を撮るのは人生二度目。
懐かしいなぁ。

反対側に下って大雪湖まで行きたかったが、長いトンネルがあり危ないのでUターン。

急なカーブが少なく下りもけっこう追い込めちゃう。


最後は強烈な向かい風でずっと200ワットオーバーで道の駅到着。

2時間48分で平均202ワット。


まぁそこそこ集中して走れました。


夜は北見のキャンプ場に行こうか迷うが、とりあえず3日分の洗濯物が溜まっていて、いい加減洗濯しないとマズイ。
んで、北見のコインランドリーを検索したら、良い所が見つかりました。

洗濯していたら、大雨になり・・・結局今日もビジホでこれ書いてます。
17年前は留辺蘂の草ボーボーの社の敷地で野宿だったから少しは進歩している。
社も健在だった。

しかし移動もしたいし、自転車も乗りたいし、キャンプもやりたいではさすがに時間が足りん。。
明日は移動少なめの予定。
2009-07-27 22:22 | カテゴリ:練習
札幌から富良野へ移動です。

金曜から細切れに合計6時間程度しか寝ていないので、非常に疲れた。
昨夜は爆睡でチェックアウトギリギリ。。

今日は上富良野から十勝岳温泉へ上りたい。

道央自動車道で三笠へ。
三笠から桂沢湖~富良野~中富良野~上富良野。

17年前に走った桂沢湖からの下り。


当時ダートで、この辺でパンクしました。

ラベンダーが最盛期。


中富良野でちょっと寄り道。


上富良野の日の出公園にクルマを停め、支度して30分ほどその辺をウロチョロ走ってアップ。


コースは道も広くて、歩道のラベンダーも真っ盛りで良い香りが漂う。

コースは16~17km。
事前情報では序盤かなり緩く、最後の方が勾配がきついらしい。
スタート地点はアタック21では自衛隊演習場との分岐から1㎞先のゲートから更に1㎞・・・とか何とかいろいろ書いてあって良くわからんので、分岐をスタートにする(笑)。

んでスタート。
けっこう緩斜面でしばらくは30㎞/hオーバー。
パワーは270~350ワットくらいだが、300ワットを維持するつもりで。
心拍は86~88%でいい感じにレース強度。

残り10㎞くらいからだんだんと斜度がきつくなってくるが、それでもまだ5%程度。
35分過ぎて平均パワーは293ワット。

ずっとアウターで、残り6㎞からインナーに入れたとたん急坂が始まりインナーロー。。
見た目8~10%が延々と続く感じ。
40分過ぎてパワーはだいぶタレるがまだ平均289ワット。

白金温泉への分岐から残り3㎞?程は更に勾配がきつくなり14%の標識が2箇所。
45分くらいを予想していたが、50分を大きく越えて行き止まりの陵雲閣にゴール。


55分19でした。
282ワットで17.4㎞、平均心拍86%。


前半11㎞がかなり緩く、後半6㎞がかなり急なコースです。

標高は…1200くらいだったか?


なんだかんだ八丁峠と変わらん。。

残り4㎞くらいからだいぶタレました。。


でも栂池くらいの時間で280ワット越えならまずまず。


夕方から雨の予報なので急ぐ。

3㎞程下って右折し美瑛方面に下る。


少し行くと、吹上温泉。
「北の国から」で、シュウ役の宮沢りえと五朗役の邦衛が混浴するあの名場面に使われた場所。

下りは直線的でガンガン踏めて快適。
しばらく行くと美瑛への遥か先が見えないほど真っ直ぐな道。


直線が6㎞ありました。

丘の町美瑛。
ちょっと寄り道して「マイルドセブンの丘」に行きました。


天気がイマイチなのが残念。。
雨が降ってきた。


帰りの20㎞は雨に降られ、しかも国道231は交通量が多く路肩も狭い部分が多くてイマイチでした。
緩くて短い深山峠とか通りました。

二日連続濡れネズミ。。
93.5㎞、3時間18分、196ワット。

日の出公園でそのままキャンプの予定だったが…今夜は雨なので断念。
旭川のビジホでこれ書いてます。

山頭火の旭川本店を発見。


カップ麺になるだけあって旨かった。


明日の予定は未定です。
2009-07-26 21:27 | カテゴリ:自転車全般
自転車をクルマにデポして、クルマをフェリーにデポして北海道に来てます。

フェリーは新潟-小樽18時間。


波が穏やかだったので快適(らしかったが)、ほとんど眠れなかった。。

しかしそれ以上に問題が。。
関越道で新潟を走っている途中、クルマがヤケに振動するので、おかしいなーと思いながら走っていると、
どんどん振動が大きくなり…。

いったん六日町で下りてチェックするも良くわからず。。

そのまま新潟に着いて、高速を下りた瞬間、左前のタイヤがガタついていることが発覚。
フェリーターミナルに着いて見ると、タイヤが微妙に変形しているぅぅ。。

旅行自体中止しようか迷ったが、北海道でタイヤ交換すれば何とかなりそうなので決行。
タイヤがそろそろ限界なのは気づいていて、北海道を最後に交換する予定だったのが仇となった。。

朝4時半小樽着。
小樽は小雨模様。

タイヤ屋の開店まで4時間以上。
待てないので、スペアタイヤに履き替える。


ここで、タイヤがかなり磨り減ったことで、変形している事が判明。

ニセコ方面にもタイヤ屋があるので、スペヤタイヤで初日の目的地であるニセコを目指す。

余市。


北海道は19歳だった17年前に自転車で一周、23歳だった13年前に電車の旅で来て以来です。
まず、北海道は道が広い!
さすがに都市部の国道は交通量が多くて危ないですが、どの道も路肩が広くて走りやすいのが魅力です。

小樽を自分の車で走っているのは変な感じ。
今日は曇りか小雨。

コンビニ弁当で朝飯を済ませ、途中、異常に眠くなったので所々あるドライバー休憩用駐車場で
脚を伸ばせない事など関係なく2時間ほど爆睡。

倶知安到着。
ブリジストンのタイヤ屋があるので行ってみるが何と休み。。
近所のトヨタに行くも、タイヤはそこのブリジストンから仕入れるとの事で、ダメだこりゃ。。

小樽に戻った方が良いと聞き、仕方なし戻る。
途中、余市のトヨタでは僕のクルマのタイヤは特殊サイズだと知る。
小樽のタイヤ屋に片っ端から連絡して在庫を確認してもらうも、見つからず。。

結局、札幌郊外のタイヤ屋を紹介され、そこで在庫が見つかり13時過ぎにやっと交換完了。


やれやれ。

安心して昼食。
スーパーで新鮮なホタテ丼売ってました。


さすが北海道!

んで、自転車の方は、まだ時間がある。
プロローグはニセコヒルクライムだったが、予定変更して札幌郊外。

ナビを見ていると、「モエレ沼公園」という大き目の公園発見。


そこから郊外に道が伸びていて走りやすそうだ。

行ってみると予想以上に整備されていてでかい。
そう言えば、本家のツール・ド・北海道でTTか何かの会場になった公園じゃなかったっけ?と後で思い出す。

急いで支度して走りに行く。

しかしたまにパラパラとにわか雨が降るのが気になる。

公園を出て、適当にまっすぐな道を走っていると、そのまま国道231になった。

コースはド平坦でひたすらまっすぐな道。
時々信号はあるが、片側2車線で、路肩が多摩サイ並の広さ。

片側4車線もある一般道もありました。
本土では信じられないほど道が広い。

何故かやけにスピードが出て37~40km/h位で巡航。
20分ほど走りT字路にぶつかり、適当に石狩方面。

この辺から郊外になり信号も少なくなる。
しばらく走ると、いつのまにか国道337になり、小樽方面を目指しているがかまわず走り続ける。
ここまでで平均34㎞/h、パワーは200ワットちょい。

小樽市に入った所で、急に強い雨になり、一瞬で濡れネズミ。。
とりあえず片道1時間走りたかったが、小樽方面は天気が悪くこのまま降られそうなので45分でUターン。
そのまましばらく降られる。

平均時速を見てしまうと何となく気になり、ラスト数キロは34.5km/hまで行くも、最後に強い向かい風に遭い、33.8km/hでちょうど50km。
モエレ沼公園をグルグル走って2時間弱で終了。

往路が210ワット弱46分で、復路は225ワット41分でした。
そんな感じで、何とか1日目プロローグできました。

夜は札幌のビジホ。
イカソーメンとビールがウマかった。


長い一日だった・・。

明日はキャンプの予定。
2009-07-25 09:11 | カテゴリ:携帯より投稿
一週間夏休みです。

出航~!

2009-07-22 21:18 | カテゴリ:自転車全般
ツール見てると、ロードレース出たくなりますね。

ちょっと沖縄が気になったので調べてみました。

場所が北部なので、那覇の空港から遠いですね。
沖縄はレンタカーで3泊4日の旅行したことあるけど、いい所です。

でも自転車担いで飛行機乗って・・はちょっとキツイかな?

まぁどうやって行ったか、は周りに教えてくれる経験者がウジャウジャ?いるので聞けばわかりますが。


んで、今は目先の話で、今週末から夏休み。
9連休です。

どこに行くかは・・・?へっへっへ、まだ内緒です。
今は、準備でちょっと忙しいです。

実質あと2日しか時間が無い。
2009-07-21 20:52 | カテゴリ:練習
■日曜日

昨夜もツール観戦。
しかし今日は朝から自治会の草刈だ。

目覚ましのセットに失敗し、目が覚めたのが10分前の7:50(危ねぇ~)。
水だけ飲んで参加。
陣見の5kmコースがきれいになった。


10時過ぎに終了し、やっと朝食を取り走りに行く。
昨日の失敗の教訓?を生かし、暑いのでできるだけ平坦を走り風を受ける作戦。

皆野~吉田でいつも通り志賀坂へ。

昨日、シューズがビショビショになり、洗濯したので今日は古いシューズを履いたら・・
またしても右の腰が張ってきたので、サドルを2mm前方に調整。
コレで違和感が無くなった。
でもシューズを替えたら、また調整しないと。。

今日も秩父は暑いので、志賀坂上って帰りたくなるが。。
上っていると曇って涼しくなり、まだまだ行けそうな気がする。

今日はLSDなので、志賀坂もLSD。
ここでも草刈やってました。
海の日の前後は草刈タイミングなんだろうか?

群馬側へ下るのは美ヶ原の前週以来。
下ると群馬側の恐竜博物館?前の温度計は27℃でけっこう涼しい。
そのまま十国茶屋へ行き休憩。

涼しいので更に行けそうなので、塩ノ沢峠。
最初はペースが上がらなかったが、旅館の先の緩斜面から徐々に集中。
最後は280w~300wで18分半、263ワット。

下って、志賀坂をSFRして最後の1時間はけっこう集中できた。
しかし、群馬側と秩父側でかなりの温度差があるのはナゼなんでしょうねぇ。
盆地だから?
秩父へ下ってくると、モワッと暑くなる。。


アンバサ <<< カルピスソーダだな。

昨日と同様、ウェアも、バーテープも、シューズも汗でビショビショ。。
スポーツドリンクをガブガブ飲んだらお腹壊した。。

5時間14分で147.5km。
予定通り走れた。

夜は注目のツール頂上ゴールのステージを観戦。
しかし、残り40kmくらいから意識が無くなり。。

目が覚めた時はコンタドールが残り3kmの所を独走していた。
平均7.5%の坂をあのスピードですよ!


■月曜日(海の日)

今日は1日夜勤。
なので、昨夜はツールの最後の方を観て、さらに頑張って夜更かし。

んで、できるだけ寝て午後起床。

夕方、都内に移動ついでに洗車場でクルマを洗車。
たまには洗車場で手洗いしないと汚れが落ちないですね。

ピカピカのクルマでそこそこ渋滞にハマり帰宅。
これから仕事です。
2009-07-18 23:32 | カテゴリ:練習
■金曜

早番。
早めに長瀞へ移動したいが、いつも通り高速料金が安くなる22時に合わせていたら結局いつもと変わらず。。

350円ケチるんだったら、とっとと帰れって感じ?

その後、自転車をいじりながらツール観戦。
就寝は1時過ぎ。。

■土曜

当然早起きなどできず。
それでも午前中には支度して走りに行く。

腰の具合もだいぶ良くなってきたので、今日は30分くらいのメディオを1~2本入れつつ5時間くらいの予定。

長瀞から出牛に出て採石場へ。
城峰を上るが、異常に蒸し暑い。。心拍80%で・・と思ったがいきなり萎える。

標高が上がるにつれ徐々に集中するも、結局LSDペースになってしまい42分。。


しかし既に汗びっしょり。

右の腰の張り&痛みはサドルの位置を3㎜前方、右クリートの位置を2㎜後方にずらしたら解消しました。
すごく微妙だった。
でも今日は上っていて少し張りを感じたので、ここで更にサドルの位置を2mm前方にずらす。
これで張りは気にならなくなった。

途中でコーラ休憩。
500mlのデカイのが売ってる自販機発見。


龍勢のコースを下り、途中の分岐から土坂~R299へ。
R299は200Wで坦々と。

志賀坂の気温は30℃。
やっぱりこれからの時期は頑張って早起きしないとかなわん。。

城峰で集中できなかったのでメディオ仕切り直し。
心拍80%以上を目標に。

志賀坂は17分半くらいで265ワット。
時間が少ないので、そのまま八丁へ。

上っていると涼しくはなってきたが、心拍も85%を超え、30分でタレる。
だいぶ休んでしまったので、今日はしょうがないかな?

そのまま回復走?で峠まで。
トンネルの涼しさは最高だった。

下って1時間走って帰宅。
ウェアも、バーテープも、シューズも汗でビショビショ。。
スポーツドリンクをガブガブ飲んでしっかり補給。

4時間55分。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。