FC2ブログ
2007-10-30 20:32 | カテゴリ:徒然なること
居酒屋のトイレによく貼ってある「オヤジの小言」。
その中の1つを思い出した。

怪我と災いは恥と思え

落車して怪我をするのは恥だ。
単にコケたから恥なのではない。
コケる原因が自分にあったことが恥ずかしいと思う。


今日は父ちゃんの4回目の命日。
小言を言うどころか、仕事が忙しくてろくにかまってもらえなかった。

無口なので家にいてもしゃべらなかった。
「沈黙は金」を教えてくれた人でした。
スポンサーサイト



2007-10-29 21:02 | カテゴリ:自転車全般
4周連続でぐんまをはしる。
今週もさいとーさんからお誘いがあった。


「今日は本当にツーリングで」との事。
さいとーさんに火がつかないようにしっかりボトルに水も用意(笑)。

陣見の麓に7時半に待ち合わせ。
出勤時間よりも早い・・・。
やっぱり寝坊して15分遅刻(笑)。

さいとーさんと合流し、本庄~利根川。
その後は伊勢崎市内を右に曲がったり左に曲がったり、一人では絶対に帰れないルートで大間々へ。

鬼引き中のさいとーさん。


コンビニで小休止し、さいとーさん曰く「大間々唯一の観光地」という渓谷へ。
紅葉には少し早かった。


その後は小平座間線という、東京から神奈川へ走ってそうな名前の林道を上る。
台風の後で路面はだいぶ濡れている。

最初は気持ち良い緩い斜面だったが、だんだんと急坂が増える。
さいとーさんの知り合いの明石君?の家から激坂。
「さいとーさんの鬼!」と毒づきながら心拍はまだまだ余裕の80%。

その後も容赦なく急坂が続く。
あと4km位と思っていたが、まだまだ先に道があることを知り萎える。。
時々火がつきそうなさいとーさんに「水をかけながら」淡々と上る。
しかしだんだんとさいとーさんもペースアップ。
水をかける余裕もなくなってヒートアップしてきたところでゴール。
明石君ち?から7kmだった。

下りは濡れていて道も悪いとの事で、「ゆっくり下りましょう!」って事でさいとーさんが前を下る。
確かに苔むしている部分とか、落ち葉が多いので危ない。
んで、気をつけて下っているにも関わらずコケました。。
ここのカーブ。


詳細は昨日書いた通り。

今日はさいとーさんが半袖、半パン。
方や僕は冬用ジャージ。
冬用ジャージの上からでもけっこうな擦り傷でした。
さいとーさんと同じ服装だったら・・・と思うと運が良かったかも?

しばらく休んで一旦里へ下り、その後また上りへ。
今日はさいとーさんも初めてのローカルな通行止めの道を上る。
しかしココが思った以上の悪路で苦戦(通行止めなだけに・・・)。

最後は20%近い激坂。
路面も濡れている所を踏ん張って上っていたらタイヤがツルッと滑って2度目の落車。
さっき打った部分をしたたかに打ってさすがに泣きが入る。。
「さいとーさん、今日はもうダメだから帰りましょう!」

今日は絶対に何かある!と思う。
帰ろうと言ってもココはほぼ今日の中間点。
腕と脚の痛みが引かないので、足利には行かず桐生経由で帰ることに。

その後は桐生への下りをガンガン回して、桐生市内で昼食のラーメン。
さいとーさんの鬼引きに引かれ、いつのまにか伊勢崎に戻り、いつの間にか朝通った道から利根サイへ。

ずっと前を引き続けるさいとーさん。
ここまで来ると鬼の鬼引き。

利根川。


さいとーさんと別れた後は特に気を引き締めて長瀞へ。
ココまでツイてないと最後に大事故なんて事もあるので慎重に走った。

さいとーさん、お疲れさまでした。
次回はぜひ渡良瀬橋で夕日を見ましょう!

6時間55分 162km
2007-10-28 20:30 | カテゴリ:自転車全般
群馬の主?さいとーさんにツーリングに誘われた。
2人っきりで大間々~桐生方面の山岳デート(笑)。

80kmくらい走った山の下りで思いっきりコケました。。

さいとーさんは前を走っていた&自転車は無事だったけど、しばらく悶絶。。
濡れた路面を「慎重に」下っていて、気がついたら路面に叩きつけられていました。
肘と脚の付け根をしたたかに打ってしまった。

骨は異常なさそう?だけど歩いたり、立ったり座ったりで骨盤&脚の付け根が痛い。。
しばらく様子を見ます。
愛しの?さいとーさんを巻き込まなかったのが不幸中の幸い。

実はその後の激坂クライムでもツルっと滑って二度目の落車。
路面が濡れていたとは言え、上りでですよ!
今まで一度もコケた事ないのに1日に二度も・・・。

今日はツイてないのでサッサと寝ます。。
ツーリングレポートは明日。

写真は桐生市内で食べたラーメン。


今さいとーさんから写真が送られてきた。
美味かったです。
2007-10-27 20:57 | カテゴリ:携帯より投稿
台風だ。
今日は乗れそうもない。
なので昨日は会社のみんなと終電まで飲んでた。
体重がすんごい事になってた。。

10時過ぎまで爆睡。
午後ゆっくり秩父へ移動。実家へ寄りたいので定峰越え。

表側(僕にとっては秩父側が表です)の舗装が綺麗になっていた。
タイムが出そうなので今度来よう。

夕方軽くローラー1時間半。

立派な秋鮭が売っていたので買う。
ソテーして食べた。
2007-10-25 23:25 | カテゴリ:自転車全般
「榛名デビュー」より続く

腹が減ったので、「水沢うどんを食べよう!」って事で水沢方面へ。
よく分からんが付いていく。

途中、長い直線道路。
「1㎞あるよ~」


と言うので写真を撮るが、画質の設定が最低だったのでイマイチ。

伊香保方面へのつづら折れを下る。
車やバイクが多いので超スローペースで下り、伊香保へ。
榛名と伊香保がこんなに近いとは知らんかった!
かんchanが「観光名所を案内するよ」と言うので付いて行ったら、いきなり激坂。

激坂を登り終わって、伊香保の階段に案内される。
伊香保は階段が有名らしい。


「みんなにも来て欲しいからさー、ちゃんと撮ってレポートしてよ」と言うのでレポートしておきます。
でもロードシューズでカツカツと階段歩くのも面倒なので1段も歩かず、写真も逆光・・・。

結局階段のそばにラーメン屋があったので入る。
ラーメンはさっぱり醤油でまぁまぁだったが、おじさんが親切で、客も他におらずゆっくりできた。


いつもの通り、ラーメンを撮り忘れた。。

伊香保で4時間ちょっと、102km。
温泉入りたかったが、温泉入ってまたクサイジャージ着たくない(笑)。


水沢方面へ下る。
うどんで有名なのは良く知っているが、榛名と伊香保と水沢がこんなに近いとは知らんかった!

榛名の麓の気持ち良い道を走り、スタートした公園へ。
ここまでがかんchanの朝練コースとの事。

高崎まで送ってもらい分かれる。
途中、メットに入ってきた蜂に頭を刺されて、痛いまま走り続ける。


帰りの17号は微妙に追い風で、車と競争するうちにほとんど心拍80%以上で追い込んで本庄へ。
ゆっくりと陣見まで走り、陣見は25分くらいかけて上りヘロヘロになって帰宅。
あー疲れた。

かんchanお疲れ様でした!
自転車は残念でしたが、早く良いフレームが見つかれば良いですね。

寒くなる前にもう一度遊びに行きたいです。
次回はバトルではなく、ツーリングで(笑)。
2007-10-25 12:07 | カテゴリ:徒然なること
寝まくった。

土日にたくさん乗って疲れぎみ&睡眠不足。
仕事もいろいろと神経使って疲れぎみ&睡眠不足。

そんなところへ昨日のトラブル。
早めに帰れたが、20時過ぎに耐えられなくなって寝た・・・。

起きたら6時半。
今日は遅番。

また寝た。
9時にさいとーさんからのメールで起きるがまた寝る。
起きたら11時(笑)。

何時間寝たんだ?

11月11日生まれのバースデーブックにはこう書いてある。
「あなたは充分な睡眠と新鮮な空気で蘇ります。」
当たってる。

でも、こういう不規則な生活が一番良くないんだろうなぁ。
2007-10-24 19:12 | カテゴリ:携帯より投稿
爆睡していたら午前4時前に電話がかかってきた。
見覚えのある名前なので出ると、トラブルらしい。

緊急事態なので始発に乗って駆け付け対応。
すぐに解決したが、変な時間に起こされて非常に眠い。。

2007-10-23 22:09 | カテゴリ:徒然なること
某自転車仲間も言ってたが、僕も焼酎ブーム。



某チャンピオンにもらった焼酎。
3分の2は飲んだ感じ(笑)。

某榛名の主さん、今日はトラブルで遅くなったので、榛名観光レポートはまた明日。
2007-10-21 20:47 | カテゴリ:練習
榛名の主、かんchanに榛名に連れて行ってもらいました。

榛名の麓に住むかんchan。
夏場は毎朝上ったらしい。
まさに「榛名の主」。


ある意味、最も一緒に行きたくない相手でもあり、逆に彼の断り無しに榛名に立ち入ることはまかりならん(笑)。

今日はド快晴。
陣見を越えて30分。


本庄を抜け、17号の県境の橋で待ち合わせ。


ここで1時間15分。
初めて保護者(さいとーさん)の付き添いなしでここまで来れた(笑)。
17号は県境の手前がちょっと狭かったくらいで、意外に走りやすかった。

かんchanはすぐに現れ、2人で高崎方面へ。
群馬に入るとすぐに2車線になり道も広く、2人で先頭交代しながらガンガン飛ばす。
サイクリングロードなどを使い、高崎の先の箕郷へ。
コンビニに寄り、箕郷の公園へ。


公園の駐車場入口がスタートらしい。
かんchanはコンドルさんと大弛行って以来全然上りの練習をしておらず、「80%で走って53分くらいかな?」とのこと。

今日は榛名を上って反対を下り上り返そう!との事で、最初の上りは軽めのペースで走るものと思い込む。
んで、公園から計測開始。
「80%」と言っていたかんchanが、ハイペースで上り始める。

出遅れて急いで追い付くが、嫌な予感。
最初は緩斜面で、スピードが出る。
かんchanが前でガンガン鬼引きする。

「これは本気だ~」と思う(予想はしてたけど・・・)。
でも、かんchanは最近練習していないので、ペースダウンするはず!と思う。
少し走ってペースが落ち着いた所で、僕も前を引く。
心拍は175位で88%。
どうせなら早めにかんchanを千切っておこうか?とさえ思う(笑)。

そんな気配を察したか?かんchanも先頭交代して前に出る。
だんだん急斜面も増えて来てかなり苦しい。
心拍は既に90%近い。

しばらく走ると、急斜面の割合が増えてきて、そのうちほとんど急斜面を走る。
緩急の変化もある。
かんchanとは相変わらず2~3分くらいの間隔で先頭交代を繰り返す。

かんchanが「ココが中間、ベストよりも1分速いよ」と言う。
やっぱり2人で先頭交代しただけあって、いいペースみたい。
タイムは29分。

そこからゴールまでは延々と急斜面を走る。
榛名は平均で7.5%。
前半が緩斜面だったので、後半はかなりの斜度がある。
10km/h程度しかスピードが出ない部分もちらほら。
思ったよりも急勾配で36×27でもギアが足りない感じ。

後半はずっと心拍90%オーバーで走った。
2人とも絶対に千切れないと意地の張り合い(笑)。
40分過ぎてそろそろラストスパートかな?と思い始めた所でかんchanが、
「ベストタイム間違いない。あと2分、コーナー4つだよ」
と言うので頑張る。

かんchanは「行けたら行っちゃって・・・」と言うので頑張るが、逆に前に出られてしまう。
彼の後ろで心拍は185オーバー。

ラストスパートで何とか前に出たが、ほとんど同時にゴール。
心拍189まで追い込んだ。
47分4秒でした。
かんchanのベストタイムが48分20とのことで、2人で追い込んで1分15秒も短縮。

しかし今日のかんchanはいつもの彼とは全然違った。
このペースで引けば前に出て来れないだろう・・・と思うところでも今日は前に出てきた。
レース以上の気迫を感じました。

僕もレース以上の追い込みができた。
さいとーさんも言ってたけど、レースに出る意味がわからなくなってきた。

榛名湖へ下り榛名富士をバックに記念撮影。


主。


榛名は赤城と雰囲気は似ているが、こっちの方が観光地って雰囲気です。

反対側の広い道を下る。
オートバイの走り屋のメッカで、ちょっとうるさい&危ないけど気にせずに走る。
ここでトラブル発生。
下っている途中、かんchanの自転車のフレームが段差にぶつかった衝撃で壊れてしまった。
ディレイラー側のエンドが抜けてしまった。

何とか走れるが下りとか、路面の悪い道が心配。


走り屋達を横目に、ゆっくりと上り返し、昼食を兼ねて伊香保方面下る事に。

群馬のロベルト・エラス。


最初に会ったのは、2年前の龍勢ヒルクライム。
足の細い黄色のジャージを見て、エラスだ~!と思った。

今日はここまで。
かんchanが「みんなにも来て欲しいから、榛名を宣伝しておいて。」と言うので明日は観光編。
榛名~伊香保の観光スポットをちょっとだけレポートします。

鬼引き中のエラス。




7時間23分 182km
2007-10-20 16:29 | カテゴリ:携帯より投稿
今日も3時間コースで志賀坂。

せっかくコンタクトを買ったので付けて行く。
天気も良くて遠くの山までハッキリ見える。
気分はアフリカのマサイ族。

志賀坂までそれなりのペースで走ってしまった。

志賀坂でタイムを計る。
スピードに乗らないが頑張る。
しかし今日は元気な心臓がレースでもありえん心拍数をたたき出した。

500mで170。
1kmで176。
1.5kmで180の90%。
2km走ったところで183のレッドゾーン。
残り2kmから185。
残り1kmから189で今年の最高心拍数を更新。
ラストスパートして最後は193が出た(笑)。

コンコーニテスト。
旬のサンマがマジで出そうになりました。

でも頑張ったのに15分47で自己ベストを4秒しか更新できなかった(T_T)

そのまま歩くようなペースで八丁峠。
マサイの眼で景色が見たい。

バイクが上って行ったが行き止まりですよー。

相変わらず何の復旧も進んでいません。


3時間37分 97.2km