FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-07-30 21:51 | カテゴリ:秩父のこと
実家から走りに行く。
今日も暑くなりそう。

さすがに無理して乗ってると調子が↓だ。
冷たいもの飲み過ぎたのも原因だ。

平坦をLSDにしようかと思うが、この暑さでダラダラと炎天下の平坦は嫌だな~。
結局涼を求めて急峻な三峰方面へ何となく進んでいく。

とりあえず大血川から三峰山へ至るいつものを上ってみる。

上ってみたが全然心拍が上がらん。
10%以上の坂が続くがゆっくり上る。

51分もかかってしまった。
最遅記録だ。
平均心拍は150。

暑いので水風呂の事なんか考えていると、路肩の側溝に山の湧き水を溜めている場所があった。
まさに水風呂だ。



すごく澄んでいて冷たそうなのでシューズを脱いで足を浸けると思った以上に冷たい。
ほとんど氷水。
長く浸けていられないほどだ。

カキ氷をいっぱい食べた時の様に頭がキンキンする。
山の中に氷穴みたいな場所があってそこから湧き出してくる水かと思う。

リフレッシュできた。



その後は景色を撮りながらサイクリング。
知らない道を新規開拓。



大洞川と言う奥秩父の最奥部にある川沿いの林道に入ってみた。
緩い上りが続く。
涼しくて快適。



車があまり通らないらしく道は苔むしていて、落石がゴロゴロしていてロードでは走りにくい。



谷底は遥か下~の方にある。
良く落ちたとかってニュースになるので行かれる方は気をつけてください。
落石も多いし。



途中でダートになるかと思ったが、30分程走って川が見える所で行き止まり。
釣りに来たらしい車とかバイクがけっこう停まっていた。

川もこんな奥地だったらイワナとか釣れそうだな。



たまにダートが現れるのでMTBで来ると楽しいかも。
でもロードでトレーニングに来る所じゃないな。



二瀬ダム
ここから三峰神社まで快適な?8.9kmのヒルクライムが楽しめます。
平均勾配は5.8%。



帰りはR140を下る。
長~い車の列にくっついて楽チン走行。
ちなみに車列の先頭は路線バス。



少し元気になった。
回復走になったっぽい。



あの癒しの泉が良かったかな?
スポンサーサイト
2006-07-29 21:36 | カテゴリ:練習
早起きする。
晴れたのでやる気満々。

でもここんところしっかり休めてないから足の疲れがひどい。
今日は休養日でも良いくらい。
でも週末は天気よさそうなので土日は頑張って、月曜から2~3日休んで足の疲れを回復させようと思う。

暑くなりそうなのでさっさと出る。
今日は秩父1周ロングコース。
何キロだったか忘れたが、ゆっくり走っても3時間弱で帰ってこれるはず。

出てすぐに向かい風。
やる気はあるので頑張ってペースを維持しようとする。
すぐに心拍は140以上。

行きは秩父方面に向かって緩やかな上り基調。
1~2kmの坂を何ヵ所か含め、細かいアップダウンを繰り返す。
長い上りで追い込んで走る。
心拍は90%近い。

平坦でも90%まで追い込む。
遅いけど心拍は追い込める。

気温は29℃。
足の疲れはあるけど良く動く変な感じ。
そう言えば筋肉が一番良く動く気温は28℃だと聞いたことがある。

両神まで走って下りに突入。
ここまでで1時間18分。
平均心拍数は152。

後半は細かいアップダウンを繰り返しながら下り基調。
35~40km/h位であっという間に帰宅。

ロングコースはちょうど70kmだった。
2時間15分くらい。
平均心拍数150、77%くらい。

これから暑い時はこんな感じで短時間集中トレーニングがいいかな?と思った。
2006-07-28 21:09 | カテゴリ:練習
レースに絶好調で臨むためには?と毎回悩む。
悩んだ挙句練習疲れが残ったり、休みすぎてダルくなったりと失敗することが多い。

昔の『サイスポ』を見ていたら興味深い記事を見つけました。

04年9月号、西井匠氏の「だれでもわかるスポーツ・サイエンス」。
「本番前のハードなトレーニングとテーパーで試合に備えよう!」と題されて、試合前のテーパー(コンディショニング)に関してヨーロッパかどこかでの実験が紹介されていた。

①被験者としてきわめて優秀な自転車選手11人(平均最大酸素摂取量が67.9±9.4ml/分/kg)を連れてきて3グループに分け、3種類のテーパーを実施。
②テーパー期間前に全ての被験者は3週間の高強度持久性トレーニングを行なう。
内容は最大酸素摂取量の85%~90%で1回60分、週4回。
③テーパー期間は1週間、段階的にトレーニング量が減っていく漸減方式。
④テーパーの効果を調査するため、テーパー実施直前と直後にそれぞれ20kmのTTを行なう。

テーパー3種類の内容は、
A.テーパー前に比べてトレーニング量を30%減らす
B.テーパー前に比べてトレーニング量を50%減らす
C.テーパー前に比べてトレーニング量を80%減らす

Aの場合のテーパーは

0日目 20kmTT
1日目 休養日
2日目 60分
3日目 55分
4日目 50分
5日目 45分
6日目 休養日
7日目 20kmTT

となり、B、Cのグループも割合に応じて2日目~5日目のトレーニング時間を減らす。


結果は、
A.のグループではTTの平均速度が前回に比べ約0.07%の改善。
B.のグループではTTの平均速度が前回に比べ約5.4%の改善(平均時速45.8km/hから48.2km/hで1分20秒の短縮)。
C.のグループではTTの平均速度が前回に比べ約0.7%の改善。

という事で、Bグループに大幅な改善が見られた。
※TT中の酸素摂取量についてもBグループのみ増加した。


要するにレース前のトレーニングは多すぎても少なすぎてもいけないらしい。
でも、最後に「事前にハードな練習を継続して行なっていないとテーパーしても効果がないということだ。」
とある。

ちなみに②のトレーニングは「自転車が嫌になるくらいキツイ」らしい。
確かにきわめて優秀でない自転車乗りができるトレーニングではないかも。

藤田さんの短時間高効率トレーニングもやってみてきつかったけどそれ以上だ。

でも参考にはなりますね。
2006-07-27 21:12 | カテゴリ:徒然なること
裏山の3.2kmで坂道インターバルをやってきた。

9分14秒
9分21秒
9分23秒
9分43秒

初めて4本やったけどバテた。
全身乳酸漬け。



ベランダで物音がするので見てみると訪ねて来てた。

ミヤマは昨年捕れたけどノコは初めて。
夏らしくなってきました。



2006-07-26 22:14 | カテゴリ:徒然なること
世間は夏休みですか?
と言うわけで、今日は夏休みのレジャー情報~。

Mt.富士ヒルクライムの会場そばのキャンプ場はレースの時によく使う。
違った、Mt.富士の時はここしか使ったことがない。
会場まで自転車で1分。

でもキャンプ場は音が筒抜けで熟睡できないのでもう使わないかな。
駐車場の心配もないし、レース終わってすぐ風呂に入れるし便利だったけど前回眠れなくて懲りた。
レース出る人に教えちゃうと次回から予約取れなくなるので、今までブログにも書かなかったけどもういいです。

んで、ここの系列のキャンプ場と言うかリゾート施設が「初島」にできたらしい。

熱海から船(イル・ド・バカンス号だったっけな?)で20分ちょっとの所にある小島が初島
周囲4㎞。
歩いても1時間弱で1周できる。

ここで何ができるかと言うと、金出せば伊勢海老とかサザエとかアワビが食べられる。
砂浜はないけど岩場で海水浴ができる。
何もない海でボーっとできる。
海釣りのメッカ。
防波堤で寝っ転がってたら黒鯛を釣ってる人がいたな。
暗くなって港に行くと夜光虫なんかも見れた。

土産物屋件定食屋が数件。
学校が1校。裏に神社。
民宿20数件。
高台にリゾートホテル「初島クラブ」1件。
しかなかった。

そう言えば島の奥にやってるのかやってないのかわからない植物園のような施設があったな。
たぶんこの植物園のような施設が買い取られて改造されたんだと思うが。
しかし、キャンプ場と言いつつ1泊¥13500~って初島クラブといい勝負じゃん。

海があるのにプールなんか造って¥2000も取るらしい。
いつまでもつかな~?

そもそも日本のキャンプ場を例にしても、すごく高いかまったく管理されてなくてすごく安いか(ほとんどタダ)のどちらかな気がする。
1000円位で泊まれて、シャワーとかランドリーとかの設備が備わっているようなキャンプ場が増えればもっと若者とかも旅行するんだろうな、と思うのだが。

何はともあれ、なぜ僕が初島に詳しいかと言うと、はるか昔に「初島クラブ」でバイトしたことがあるからです。
会社が変わっちゃったみたいだけど。

良かったです初島。
360度海ってのが日常では味わえないロケーション。
台風が来て海が荒れてしまうと島から出れないこともあったけど癒されました。

そのへんの海に飽きた方はオススメです。

ちなみに道があまりないので本気で自転車乗れるような場所ではありません。

2006-07-25 21:09 | カテゴリ:徒然なること
あまりにも天気悪すぎて洗濯物が乾かない。

気象庁HPを見ていたら昨日までの9日間の日照時間がたったの0.6時間だった。
日曜日にちょっとだけ晴れたっけ。
異常だ。
そう言えば僕も昨日までの9日間、外で乗ったのは16日のレースと、土曜日だけだ。
異常だ。

ちなみに気象庁のHPは毎正時の観測データを公開してます。
観測項目は観測地点によってまちまちだけど。
僕は自転車乗り行く時にこれを見て服装などを決めてます。
夏はあまり使わないけど。

気温が低くて天気悪いのでカブトムシの収穫はいまだに1匹だけ。
幼虫が孵化して合計2匹。
去年の今頃はカブトムシなんか見つけてももうイラネ~って状態だった。

今日も樹液の木見たけどキモチワルイ蛾ばっかだった。。
カナブンサイズはとっくに死にました。

このままじゃ今年も卵産ませて幼虫育てる計画が挫折するな~。
2006-07-24 22:16 | カテゴリ:徒然なること
今年もシャンゼリゼをグルグル周ってツールが終わった。
何だかんだ言いながらけっこう観てしまってすっかり夜型。

水玉コルナゴ当たんねぇかな~?
当たんねぇだろうな~。

フランスって信号が全然ないのがうらやましい。
ロン・ポワンとかいうロータリー型の交差点がほとんどらしい。
ニュージーランドではラウンド・アバウトって言うけど意味は同じか。


コンコルド広場のオベリスク。
かっこいい。
高画質画像をみっけた。
2006-07-23 22:34 | カテゴリ:自然のこと
今日は1年ぶりの草刈正雄

内容は去年と同じ。
朝から小雨模様でこりゃ中止だ~と思ってツールのビデオなんかゆっくり観てたら母ちゃんが来て、
「みんなやる気満々だよ。」
と言うので渋々参加。

山道の1kmくらいをみんなで適当に刈る。
地元の人の何人かは電動草刈機持っている。
それでどんどんやればすぐに終わるじゃん・・・と思うのだが、こういう行事はあくまでも関係者の顔合わせの場なのだ。

2時間ほどやって終わり。
小雨の中、合羽着てやってので汗でビショビショ。

午後はみんな帰った後で一人で正雄。
前の人んちの草ボウボウを頼まれもしなのに僕が手入れをする。

今回は「道普請」などと歴史の教科書で聞いたような単語が出てくる行事。
自分ちは勝手にやれと言う感じで見向きもされない。


蜂の巣があって刺されたけど2時間程やって一応終了。
またもや汗でビショビショ。
この広さを鎌一本はやっぱ辛いな~。


やろうと思えばまだまだいくらでもあるんだけど。


庭の木の根元にカナブンが大集合していた。
樹液が出てるみたいだけど、こういう虫が寄ってくる種類の木ではないので意外だ。
カナブンが来るって事はカブも来るだろう。楽しみだ。

カナブンの足にヒモつけて飛ばして遊ぶ。

家よりもさらに奥地の別荘地がことごとく泥棒に入られたらしい。
米とか蛍光灯とか根こそぎ持っていかれたとか。セコい泥棒だな~。
うちは住んでるし、いつも居るように見えるから大丈夫だろうけど。
こういう田舎では戸締まりをしっかりする以前に、いかに居るように見せるかが肝心だ。

そうそう、あと今朝、参加者の二人が家の下の方で小熊を見たらしい。
犬より大きくて、「笹熊」だったそうだ。
ササグマ~?
そんな種類いるんだ~と思い調べてみたが、日本の熊は2種類だけ。
ツキノワグマの子供だろう。

そう言えば庭に残飯を埋めてるんだけどたまにほじくりに来るのはそいつの仕業か?
頭のいいヤツで、僕が泊りがけで出かけている夜中に悪さをする。
猫にしては異常に穴を掘るな~とは思ったんだが・・・。

田舎自慢もとうとうここまで来たか。。
対岸ではイノシシに襲われた人が怪我をしたってニュースになったし。
うちはそこよりも山深いから熊が出てもおかしくないか。。
でもそこまで田舎じゃないと思うんだけどな~実際。

ワナ仕掛けのオリを作ろうか、それとも落とし穴を掘った方がいいのか?
オリは作るのが大変そうだ。
落とし穴も掘るのが大変だけど、掘っておけばもしかしたら泥棒も落ちるかもしれない。

2006-07-22 21:01 | カテゴリ:練習
寝坊した。
雨降ってない。
夕方降りそうだと言ってるけど降ってもたいしたことないだろう。

飯食っておにぎり持参で出発。
吉田から元気村へ。
Uターンして1時間。

R299を志賀坂方面へ。
今日は4時間以上LSDをやりたい。
ゆっくりめのペースだけどけっこう疲れが残ってるので心拍は高め。

志賀坂峠を上る。
まだ先が長いので90rpm以上の回転数を維持して上ってみる。

フロントは36が付いてるけど36x23かx25を使うような感じ。
心拍が上がらないように気をつける。
90rpm以上だと心拍が上がりがち。
タイムは19分台でかなり遅かったけど上ってきた足の疲れは無い。
39が付いてたら90回転以上は厳しいかも。


志賀坂を下りておにぎりを食べながら吉田を一周して再度元気村へ。
ここで3時間ちょっと。


急にペースが落ちたので元気村でコーラ休憩。

元気村でコーラ飲んで元気にならなかったら帰ろうと思うが元気が出てきたので再度志賀坂へ。
今度はアウターで上る。
50x19の固定ギア。50rpm前後。
心拍は80%以上行かない。


21分もかかったけどしょうがない。
このトレーニングはたまーにやるけど、やった後重いギアが軽く感じる。

雨降ってきたし5時間越えたので帰る。
最後に家の近くの3.5km程の峠を上る。
さすがにヘロヘロ。

雨が激しくなってきてビショビショ。
天気予報なんかしっかりチェックしたって結局濡れネズミ。

帰ってきて6時間ちょうどだった。
164.5km。
2006-07-21 21:15 | カテゴリ:徒然なること

「2段熟カレー」を買ってきた。
この前間違えてただの「熟カレー」を買ったのでリベンジ。

しかもこの前はタマネギを飴色になるまで炒めなかったのでおいしくなかった。

今回も飴色になるまで炒めるのは時間かかるし、めんどくさいなーと思う。
味にうるさいわりにはめんどくさがりだ。
でも千切りとかみじん切りにしたタマネギを飴色になるまで炒めるには30分以上かかる。

そうだ!と思いタマネギをすりおろして炒めてみた。
炒めたら10分かからずに飴色になった。
グッドアイデア。

肉を挽肉にしたのも時間短縮のためだ。


「2段熟カレー」だからか?飴色タマネギのおかげか?うまい。

肉とかしっかり食べてると自転車疲れも早く取れる気がする。

明日は少し晴れ間も出るようなことを言ってる。
毎日毎日ローラーだと気が滅入っちゃう。
ここぞとばかりに外で乗りたいところだ。


さいとーさんところで紹介された瞬間アクセスが急増した。
ちなみに昨日のアクセス件数は5件(笑)。
開始当初から毎日こんなもんです。

今日は既に33件。
そろそろストップ高かな?
しかも自転車興味ある人たちでしょ?ちょっとビビッてます。。

来て下さったみなさん、ありがとうございます。
ご覧の通り、カレーがうまかっただとか、カラスが鳴いただとか、パワーエイドが安かっただとかつまらんブログです。
でも自転車はそこそこ頑張ってます。

自転車の話題ももう少しマトモなこと書かなきゃかな~?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。