-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-02-27 23:07 | カテゴリ:未分類
今帰ってきた。

タダでさえ忙しいのに月末なのでさらに忙しい。

週末もチャリは乗りました。
土曜は3時間、日曜はローラーを2時間。

超多忙だけど計画的に乗っているので強くなってる気がします。

仕事は今週で引継ぎ期間が終わります。
月末にやるべきことを教わったりして、もう覚えきれません。

うーむ、時間が足りん。。
俺にやるべきことを整理する時間をくれ~。


スポンサーサイト
2006-02-24 22:20 | カテゴリ:徒然なること
金メダル取りましたね。

朝っぱらやってたので観ました。

スルツカヤが転んで銅メダル、村主がいい演技して4位なのはちょっと納得いかないが。。

荒川は昔は下手くそでいつもコケて10位とか全然ダメだったけど、今回は感動しました。
2006-02-21 22:32 | カテゴリ:未分類
忙しい。

今日も帰宅が22時前でした。
21時半過ぎまで会社にいた。
ってそんな遅くないけど。。

あと12日で完璧にしとかないとヤべー。

今日は今まで手書きだった「入荷・製造・出荷実績表」をEXCELにしてデータを一生懸命入れてた。
自分で作っていてたまに仕様がわからなくなるのはまだ業務を理解していないからだ。
理解して使い方をもう少し工夫すれば管理が簡単になるはずなんだが。。

今、EXCELがこんなにできるのはM師匠に教えてもらったおかげです。
なのに「頭が薄いのに小杉(濃すぎ)に住んでる。」などと言ってごめんなさい。

M師匠のおかげで今の僕があるのです。
2006-02-19 18:59 | カテゴリ:徒然なること
忙しいです。

久々に土日はフルで休めたけど、家のパソコンで仕事してます。
あと2週間で引き継がなきゃいけないので。

でも自転車は乗ってます。
土日は3時間ずつ。
計画的に乗ってます。
2006-02-15 22:26 | カテゴリ:徒然なること
こんばんは。

冬季オリンピック盛り上がってますね。
忙しいけどなんだかんだちょこちょことオリンピック観れちゃってます。

日本はメダル全然取れないけど、いつもの事。
マスコミが期待しすぎなだけです。

なにはともあれ競技は違っても4年に一度の大きな試合はスポーツとして参考になる事が多い。
採点競技でメダルを取った選手とそうでない選手、どこが違うか比較するのも面白いです。

女子モーグル、日曜の朝やってたので目覚まし代わりに観た。

里谷も上村も残念な結果だった。
里谷は長野で金メダル取ったのに上村の方が注目されてます。
やっぱり里谷はどうしてもダークなイメージが拭いきれてません。

上村はいい滑りしてた。
ずっと前から見てるけど、確実にレベルアップしてます。
彼女の実力の100%に近い滑りだったんじゃないだろうか?

でもメダル取った選手たちはもっといい滑りしてた。
日本の里谷・上村は一発大技で高得点狙いみたいだったけど、もっとターンを練習すべきです。
エアで大成功しても結局ターンで負けてたろう。

解説などで、
「日本人選手、120%の力を出して頑張ってほしいですね!」
などと言ってる。

自分の実力以上の120%の力を出そうとするとどうなるか?
今井メロみたいに怪我する可能性が大です。

兄ちゃんの成田童夢も試合前に、
「120%の力を出してくるぜ~!みんな俺の滑りを見てくれ~!!」
って言って予選落ち。。

結局、「120%兄妹」だった。

僕も去年の地元のレースは120%の力で走っちゃいました。
それで最後の3kmはバテました。。
幸い、100%を最後まで維持したのと変わらない結果だったとは思いますが。。
きっとスキーだったらコケてたでしょう。。

長野で金メダルを取った時の里谷は、競技前後の記憶が全く無いそうです。
120%の力を出して成功した例かもしれません。

試合では120%でも80%でもなく、100%の力をしっかり出すことが大事ですね。
その点では、年末にあった女子フィギュアの日本選手権は五輪代表候補が全員100%の演技をして、すごく面白かったです。
2006-02-13 18:13 | カテゴリ:未分類
会社で初の事務仕事してきた。

楽でした。すごく。

しかも初日なので定時に帰ってきた。

仕事内容は予想してた通り。

材料の仕入れ管理と製造管理、出荷管理がメイン。

体は楽だけど神経使うな。

夕方の出荷があって製品ができないと待ってなきゃいけないらしい。

自分が作るわけじゃないから楽だけど、20時21時頃までの残業はけっこうあるみたい。

毎日作る定型のドキュメントとかけっこうあるみたいなのに、みんな自分の机に端末が無い。

みんな電卓たたいて手書きでやってます。。

旧態依然と言ってたけど確かにそうだ。

その辺もOA化すれば効率良くなりそうだけど、できる人いないんだろうなー。

でも僕が自動化しますって言ったらかなり大変そうだ。。

とりあえず引継ぎ期間の3/3までは楽できます。
2006-02-12 20:17 | カテゴリ:練習
こんばんは。
ローラー台を3時間半やってシャツ4枚をビショビショにして体重が3kg減ったせきなおです。
バカと呼んでください。

バルセロナオリンピック自転車ロード代表の藤田さん。

引退した今でも自転車メーカーのブリジストンで営業マンをやりながら、ヒルクライムレースの上位常連。
昨年のMt.富士ヒルクライムで3位、マウンテンサイクリングin乗鞍でも3位でした。

僕が目標&お手本にしているお方です。

仕事が忙しい彼のトレーニングは毎日1時間の短時間で効率の良いトレーニング。
6/11のMt.富士ヒルクライムに照準を絞ったものです。


  ■1月 <ベースづくり>
   固定ローラーで1時間
   ・ウォームアップ          15分
   ・最大心拍数の70%走      30分 
   ・クールダウン           15分

  ■2月 <徐々に負荷を上げていく>
   固定ローラーで1時間
   ・ウォームアップ          15分
   ・最大心拍数の80%走      30分 
   ・クールダウン           15分

  ■3月 <酸素摂取能力を高める>
   固定ローラーで1時間
   ・ウォームアップ          15分
   ・最大心拍数の85%~90%走 30分 
   ・またはインターバル走
    (3分かけてオールアウト+7分休憩を3本)
   ・クールダウン           15分
  
    と

   ・体を休める回復走(最大心拍数の65%程度)
  
    を1日おきに
    疲れがたまっている時は回復走を2~3日続ける   

  ■4月~レース
    3月のメニューを続ける
    (週末にロードトレーニングをしても良いが、疲れをためないよう2時間にとどめる)
 
1月のトレーニングはちょっと楽すぎ。
僕はこれ以上のことをやりました。

2月のトレーニング方法は僕も何年も前から平日のトレーニングとしてジムやローラーでやってました。
僕の最大心拍数は194拍くらいなので、80%だと155拍。
155拍で30分なら楽です。今週は5日間やりました。

一般の人でも1、2月のトレーニングを週に3日もやれば、かなりシェイプアップ&体力アップできるはずです。
僕は2003年にジムのエアロバイクでこのトレーニングを続けて、体脂肪率が15%から10%になりました。

心拍数85%以上になってくるとつらい。レースに出るためのトレーニングです。
30分続けるとなると翌日に響く。
平日に3~4日もやったら、週末のロングライドは確かに辛いかも?
土日に長時間走るのはけっこう楽しみなんだけど。。

来月からが大変だな~。

僕もこのトレーニングを参考にして、6月のレースまでの計画を立ててトレーニングしてます。
今はそこそこ時間が取れるので、これ以上のことはやってます。

これから仕事が忙しくなっても、毎日1時間あればレベルアップできそうです。
2006-02-11 18:16 | カテゴリ:未分類
土曜出勤してきた。

今日で研修期間が終わりました。イェ~~~~イッ!!
がんばりましたよホントに。。

7ヶ月間で製品何個作ったろう?
1日平均700個として、20日×7ヶ月。
700×20×7=98000個。
10万弱ってところか?

なにはともあれ、これで足の裏が痛いのも、指が痛いのも、油臭い作業着や作業靴ともお別れです。

手を念入りに洗った。
親指の深爪の奥の黒いのが取れません。

先月は月間の能率が100.9%と、やっと100%を超えました。
機械がボロくて最後までマトモに作れなかったのがちょっと心残りだけど。
あのドイツ製の欠陥だらけのボロい機械ともオサラバできるのが嬉しい。

月曜からの仕事は社内業務と言って、製造部とお客さんとの仲介役。
製造管理とでも言うんでしょうか?そのへんをやることになりました。

営業希望だったでしょ?と思われるかもしれないけど、辞めちゃう人がいるのと、いきなり営業は大変とのことなのでこれでいいのです。

でも今までは残業時間が2時間で固定だったけど、これからは自分の担当の仕事が終わらなければ遅くなるし、土曜に出なければならないこともけっこうあるでしょう。
しかも事務系は自分の仕事以外のいろんな雑用があるみたいだし。。
まあ、遅くなっても浜松町みたいに往復3時間もかかって通勤なんてことも無いので何とかなるでしょう。

今までは夜勤もあって体力的に疲れたけど、これからは精神的に疲れるのかな?
でも1日中製品作るのは精神的にも疲れた、かなり。
月曜から土曜まで毎日10時間製品作り続けると、若干精神に異常をきたします。

そこで事務系の仕事をやれば、いくら残業しても楽に感じるかも?
それが会社の狙いかも知れん・・・などと勘ぐってしまいます。

足の疲れも取れん。
毎日10時間仕事して、毎日自転車乗ってればあたりまえか。
座って仕事できれば自転車疲れも取れるでしょう。


最初は大変だろうけど、慣れるまではとりあえずがんばろうと思います。
2006-02-10 19:18 | カテゴリ:徒然なること
今日は給料日だったので早く帰ってきた。


オリンピックが始まりますね。

98年の長野は日本で開催だったのとヒマだったのでけっこう観た。
スキージャンプとか盛り上がりましたね。

02年のソルトレークはほとんど記憶に残ってない。。
忙しかったんだろうか?

オリンピックやワールドカップは基本的に時間があれば良く観る。
4年に一度だからってのもあるし、注目している競技もある。

でも冬季オリンピックは納得いかない部分が多い。

スキージャンプ。
長野で日本が強かったせいでスキーの長さがルール改正になった。
身長の低い日本人選手には不利な改正だった。
以来、日本のジャンプ陣はパッとしない。
納得いきません。

スケートのショートトラック。
あんな狭いコースをみんなでゴチャゴチャ滑っている。
狭すぎて抜けないし、接触してすぐ転ぶ。
スタートで前に出た人が勝ち~みたいな。
一人転ぶとみんな巻き込んで転ばなかった人が勝ち~みたいな。
納得いきません。

ノルディックのクラシカル。
なんでわざわざあんな滑り方するんだろう?
納得いきません。

カーリング。
観ていてつまらないので納得いきません。

スケルトン、リュージュ。
一人で腹ばい(仰向け)になってソリに乗る。
状況的にありえないので納得いきません。

納得いく競技。
スピードスケート。
アルペンスキー。
ボブスレー。

あと、新競技でスノーボードクロスなんてのがありますね。
モトクロスの冬バージョンみたいな。

フィギュアスケートやモーグル、ハーフパイプ。
この3つはけっこう注目してるんだけど。
採点競技で納得いかないこともある。

特にモーグルのここ数年の進化は凄いです。
最近では女子でもエアでぐるりと宙返りする3Dやるようになりましたね。
同じ選手(上村や里谷)があんな技やるようになるとは思わなかった。

モーグルが正式競技になったアルベールビルではフランスのエドガー・グロスピロンが金メダル取ったけど、3Dなんて全然無かった。
次のリレハンメルはカナダのジャン・リュック・ブラッサールが金メダル取ったけど、この時も確か3Dなんて無かった。
ブラッサールは足をバーンと開きながら両腕を前に出す大技を決めたんだった。
技の名前は忘れました。。
ちなみに、この時にグログピロンは普通にスキーを横に振る技をやったんだけど、最後のターンでバランス崩してスキーが×になったんだった。。

長野で金メダルを取った、アメリカのジョニー・モズリーの時で3Dが出始めたと思う。
「アイアンクロスグラブヘリ」ってスキーを×にしたのを手で掴んで宙返りする技を成功させて金メダルだったと思う。

ちなみにソルトレイクの金メダリストはフィンランドのヤンネ・ラハテラ。
彼のターンはものすごく速くて、機械のように足がカクカク動いていたのが印象的だった。

男子のモーグルは笑っちゃうほど凄いです。
「こいつらアホだ~!」と思う。

長野の里谷の金メダルも面白かった。
それまで冷静だった解説者が、彼女が金メダルに決まった瞬間、
「タエすげ~~っ!!タエすげ~~っ!!」
って叫びまくってた。
ちなみにこの時の技は、リレハンメルでブラッサールのやった技と同じだった。

異常に詳しいでしょ?
自分でもスキー行くたびにコブ斜面をボッコンボッコン滑ってたので。
モーグルは背筋や背中の筋肉を異常に鍛えないとできません。

今回も楽しみです。
でもヨーロッパでやるので夜中に観れない。
「眠れない日が続きますね~。」なんてテレビで言ってるけど、僕は寝ます。



一人で書いていて盛り上がっちゃいました。。
長文失礼しました。。
2006-02-09 21:51 | カテゴリ:徒然なること
温泉行ってきた。

寝よう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。