-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-01 21:22 | カテゴリ:スポーツ理論
こないだテレビで、子供達にスポーツテストを受けさせる会社が紹介されていた。

ジャンプやダッシュ、反復横跳びなどいくつか運動を行い被験者の運動能力を計測、どういった種目が被験者に合ったスポーツであるか診断するものだ。

被験者の子供は小学生くらいだったろうか?
目の付け所はシャープだし、面白い。

だが共感に対し、見ていてだんだんと違和感が湧き上がって来た。

スポンサーサイト
【ジャンル】:ライフ 【テーマ】:生き方
コメント(0)
2011-04-25 23:59 | カテゴリ:スポーツ理論
更新滞ってました。
最近は思索の日々。

皆さんは計画的に練習してますか?

何事もPDCAだと思う。
生産活動や品質管理業務に使われる考え方です。

1.Plan(計画):従来の実績や将来の予測などをもとにして業務計画を作成する。
2.Do(実施・実行):計画に沿って業務を行う。
3.Check(点検・評価):業務の実施が計画に沿っているかどうかを確認する。
4.Act(処置・改善):実施が計画に沿っていない部分を調べて処置をする。

レベルアップを目標にした場合の自転車の練習も、コレにそってやれば強くなると思った。

とにかくがむしゃらに乗っても普通に強くはなるけど、PlanしてDoすることで「何か」が変わる。

何かとは??
まず、Planすることによって現状を分析し、日々の目標を立てることができる。

毎日やるべきことを決めておくと、練習に積極的に向き合えます。
更に現状をよく考えることによって、新しいアイデアが浮かんだりする。

自転車に跨った後に、「さて、今日はどうしようか?」と考えるよりも、「今日はLT20分×2」と決めておけば、
考える時間も節約でき練習に集中できます。

僕の場合は、06年~07年にかけては、けっこうガチガチにPlanしてDoしてましたね。
それでも達成度は半分くらいだったかな?(笑)

それで1年で富士スバルのタイムが4分、龍勢のタイムが1分半短縮しました。
まぁ「成長期」だったのかもしれませんが・・

最近は、平日は何も考えずその時の調子で練習しているし、土日は何も考えずワンパターンにぶどう峠とか。
それでもそこそこ調子を維持できて、そこそこレベルアップも感じていたから特に何も考えずやっているのが現状。。

Plan→Doまでの欠点としては、無理な計画を立ててしまうことでしょうか?
計画を立てて練習しようとする人ならたいていの人はやる気満々だから、計画に固執しすぎてオーバーワークになってしまう。

「オーバーワーク」になるくらい乗らないと強くならないから、短所と言うよりもむしろそれが最大の「狙い」でもあるんですが・・
なのでPlan→Doまででも充分な気がしますし、少し無理な計画を立てることをおすすめします(笑)。

逆にPlanをDoしてみて練習不足を感じたらCheckは必須ですね。
CheckしてAct(改善)する。

「本当にLT20分×2でいいのか?」と考えたりもします。
土日はこんな練習だったけど、あまり疲れなかったから足りないんじゃないか?とか。
んで、少し無理なPlanに変更(笑)。

たいていはそういうことを感覚的にやっているんですけどね。
やる気ある人ならしっかり紙やパソコン使って計画的に管理してみるのも楽しいのでは?と思います。


んで今の僕はと言うと・・
ノープランです(笑)。
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:自転車
コメント(0) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。