-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-02-11 22:59 | カテゴリ:奥秩父
暖かくなる前にスキー登山しておこうと思い、去年BCスキーデビューした山梨の牧丘へ行くことにした。

大弛峠でお馴染みである。

今回はダム東側にある尾根から登り、北に縦走した後、鶏冠山林道に出て滑って林道を下って来る計画。
DSC_0980.jpg
スポンサーサイト
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:登山
コメント(0)
2015-12-06 22:32 | カテゴリ:奥秩父
2日目の日曜日は諏訪山(標高1,549m)。

日本三百名山に選定されている。

浜平(はまだいら)の登山口から登る。


昨晩は下仁田で車中泊。

車中泊も最近慣れて来た、と言うどころか快適過ぎて楽しみな趣味の1つになりつつある。
昨晩は風も穏やかで、場所も誰にも邪魔されずぐっすり眠ることができた。

4時に起きてすぐに移動。
しかし風が無かったせいか車のガラスが曇っていて少し見通しが悪く、途中道を間違える。。

それでも下仁田から上野村までの35km程だったので5時前に目的の浜平へ。
浜平はかつて毎度おなじみだったぶどう峠の登り口である。

この時期は既に冬期閉鎖中だが、良く通って、良く登ったものである。
今回の登山口は浜平からぶどう峠方面ではなく、温泉の手前、左側にあるトンネルへ入り上野ダム方面のトンネルの多い道へ。
ここは自転車で一度来て、トンネルの暗さにびっくりした場所で、来たのはその一回のみ。

登山口は温泉から1km程進んだトンネルを出た左にある。
到着がまだ5時で暗いので、ゆっくり支度して5時半にライトを点けて出る。

登山道は駐車場入口付近から集落にいったん下り、右の橋を渡った所からスタートする。
暗くてわかりづらかったが、明るい時間であれば迷うことは無いだろう。
そもそも駐車場から下る事を知らず、車道を進んでしまう間違いをしている記録も見かけた。

さて、その集落に下って行くあたりで民家の犬が吠え始めて参った。。
集落には左に長い橋と、右に短い橋があるが右の橋を渡り、沢を左下に見ながら登山道をしばらく進む。
集落からだいぶ離れるまで犬の鳴き声が止むことは無かった。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:登山
コメント(0)
2015-09-06 20:44 | カテゴリ:奥秩父
久々に晴れの予報なので登りに行ってきた。
気になっていた奥秩父縦走路+和名倉山。

二瀬ダム先の駐車場からスタート。
IMGP6159.jpg
1800m付近。樺避難小屋の先。
IMGP6172.jpg
雁坂小屋。
IMGP6175.jpg
雁坂峠。
IMGP6176.jpg
雁坂峠からの縦走路。
IMGP6179.jpg
雁峠への下り。
IMGP6185.jpg
雁峠避難小屋。
IMGP6186.jpg

IMGP6193.jpg
唐松尾山手前でビバーク。2日目朝。
IMGP6197.jpg
西仙波。
IMGP6209.jpg
和名倉山への尾根。
IMGP6216.jpg
和名倉山山頂。
IMGP6224.jpg
和名倉山からの下りを振り返って。
IMGP6232.jpg
いかにも毒キノコ。
IMGP6235.jpg
秩父湖吊橋。
IMGP6239.jpg
吊橋から埼玉大学山寮に出る。
IMGP6241.jpg
ダムに戻ってきた。無事下山。
IMGP6243.jpg

9/5(土) 
 行動時間 : 6時間41分
 休憩時間 : 23分
 トータル : 7時間4分
 歩行距離 : 25.4km
9/6(日) 
 行動時間 : 4時間36分
 休憩時間 : 12分
 歩行距離 : 4時間48分
 歩行距離 : 17km
合計
 行動時間 : 11時間17分
 休憩時間 : 35分
 歩行距離 : 11時間52分
 歩行距離 : 42.4km

【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:登山
コメント(0)
2015-05-24 22:37 | カテゴリ:奥秩父
天気予報が雨から晴に変わっているので急遽登りに行く。

奥武蔵方面の近場で・・と思ったが通行止めなどもあり結局秩父へ。
ギリギリまでどこ行くか考え浦山へ・・。


【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:登山
コメント(0)
2015-04-19 19:19 | カテゴリ:奥秩父
天狗岳の翌日は同じく二百名山の御座山に登った。

ぶどう峠の近く、峠を長野側に下った長者の森から入山。
IMGP5757.jpg

今朝も氷点下だったけど身体が慣れているのか寒さは感じない。
IMGP5760.jpg

しばらくきつい登りをこなして送電鉄塔の下を通る。
IMGP5765.jpg

尾根歩き。
IMGP5767.jpg

意外と長かった。
小屋が見えてきた。
IMGP5779.jpg

小屋から山頂は岩場を歩いてすぐ。
IMGP5780.jpg

着いた。
IMGP5781.jpg

戻って小屋を覗く。
キレイ。
IMGP5792.jpg

下山は少しバリエーションルートで昨日車中泊した加和志湖を目指す。
IMGP5803.jpg

一般ルートではないが目印多数。
IMGP5809.jpg

加和志湖に下りてきた。
車道を2㎞ほど歩いて長者の森に戻る。
IMGP5818.jpg

ぶどう峠付近から御座山。
DSC_0178_20150421193231568.jpg

ぶどう峠。
DSC_0179.jpg

水場も変わってなかった。
IMGP5825.jpg

距離は昨日と同じくらい、13.7㎞、4時間25分。


【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:登山
コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。