FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-06-30 21:14 | カテゴリ:南アルプス
南アルプス、農鳥岳(3026m)と白峰南嶺北部(広河内岳.・2895m、大籠岳・2767m、笹山・2733m)、26㎞程を日帰り縦走してきた。

登山口が800mくらいなので2200mを登る。
この高低差のコースは国内でも数本の指に入ります。

IMGP8250.jpg

詳細はヤマレコに記載。
スポンサーサイト
2016-03-27 21:50 | カテゴリ:南アルプス
昨日は井川周辺で車中泊。

大無間山8時間は疲れたので3連休中日は休むつもりだったが・・晴れてるし、休んでもやることないしでテン泊1泊で黒法師岳に登ることにする。

早速、寸又峡に移動。
正直、寸又峡周辺の道は狭くて好きではない。。

しかも、ナビがありえんマイナー林道をナビしてヤバいかと思ったが、幸いマイナー過ぎて対向車はなかった。

そして寸又峡。
既に移動前に準備をしておいたので炊いておいた米にカレーをかけてガッツリ食べてスタート。

寸又峡、コンパクトに温泉街がまとまっていて良い所である。
IMGP7028.jpg
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:登山
コメント(0)
2016-03-25 22:09 | カテゴリ:南アルプス
南アルプス、大無間山(2329m/二百名山)に登ってきた。

大無間山は静岡の大井川上流、井川から登ることができる。
登山コースは一般的に井川のキャンプ場前からのコースがあるが小無間山直下の鋸歯の崩落が危険個所になっている。

今回は一般道よりも安全?と思われる小無間山の北東尾根から登る事にする。
一般道ではない、いわゆる「バリエーションルート」であるが、ネットで探せば記録がそれなりに出てきて参考になる。

3月で登頂は厳しいかも知れないが今年は雪が少ないのでチャンスである。
ただし、井川周辺で雪が残っていたらテントを担いで一泊と決めておいた。

幸い井川周辺には全く雪が無く、日帰り決定。

井川の集落から十数キロ、畑薙ダム方面へ大井川沿いを遡り、大井川支流の明神川にかかる明神橋前に駐車。

ここからハシゴの取り付きがある。
IMGP6958.jpg

【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:登山
コメント(0)
2015-07-25 22:00 | カテゴリ:南アルプス
久々の南ア。
2年前の春分の日、まだ雪どっさりの時に雪山テン泊したコース。

下界はずっと猛暑。
登山口5時半の時点で20℃弱ってところ。

沼平ゲート。
IMGP6026.jpg
畑薙大吊橋。
IMGP6032.jpg

想像以上に登っている人がいてどんどん追い付く。
6人くらい(全員ソロの男性)に追い付いた後は下山してくる人がチラホラ。
ヤレヤレ峠。
IMGP6033.jpg
ウソッコ沢小屋。
IMGP6039.jpg
横窪峠、このコースは峠が多く下りもある。
IMGP6043.jpg
横窪沢小屋、営業中。
IMGP6045.jpg
樺段。ここが踏ん張りどころ。
IMGP6049.jpg
茶臼小屋。
IMGP6050.jpg
富士山。
IMGP6051.jpg
最高の天気。
IMGP6052.jpg
南ア主稜線上に立つ。
IMGP6055.jpg
心洗われる瞬間!
IMGP6063.jpg
茶臼岳到着。
IMGP6057.jpg
戻って少し下る。
IMGP6064.jpg
素敵な庭園。
IMGP6065.jpg
近いようで遠い。。
IMGP6066.jpg
聖、左に兎。
IMGP6068.jpg
着いた!
IMGP6069.jpg
正面から。
DSC_0296.jpg
富士山。
DSC_0300.jpg
ドーンと聖。
IMGP6074.jpg
ありがとうございました!
DSC_0303.jpg
茶臼もありがとうございました!
IMGP6077.jpg
茶臼小屋。
IMGP6078.jpg
横窪沢小屋。
IMGP6079.jpg
ウソッコ沢が涼しい。
IMGP6082.jpg
崩落個所。
IMGP6083.jpg
畑薙大吊橋。
IMGP6084.jpg
無事下山。
IMGP6085.jpg
畑薙ダムから左が茶臼、右が上河内。
IMGP6086.jpg

山行:7時間4分、休憩53分、合計7時間57分。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:登山
コメント(0)
2014-12-23 20:28 | カテゴリ:南アルプス

トレランの練習&レースのため、約1ヶ月半ぶりの通常登山です。

交通費とクルマの走行距離が気になるので極力近場で。
八ヶ岳・権現岳も検討しましたが今回は茅ヶ岳と余裕があれば櫛形山も。

いつも通り夜中に起きて3時に出発します。

今日は晴れるが朝の気温が低い&風が強いという予報。

韮崎ICを下りて5時に茅ヶ岳登山口の「深田記念公園」に到着。
暖房便座付のトイレもあり。

まだ暗いが支度してさっさと登り始めようとしたが・・何とライトを忘れてしまった。。
緊急用のミニライトしかないので夜明けを待つことに。

ところで深田・・で山というと百名山の深田久弥だが、何か関係あるのだろうか??
・・とふと思ったがこの時は特に考えず・・(この後知る事になる)

携帯ゲームなどして40分程暇を潰す(笑)。
6時過ぎ、薄っすら明るくなり始めたので出発します。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:登山
コメント(1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。