-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-06-30 21:14 | カテゴリ:南アルプス
南アルプス、農鳥岳(3026m)と白峰南嶺北部(広河内岳.・2895m、大籠岳・2767m、笹山・2733m)、26㎞程を日帰り縦走してきた。

登山口が800mくらいなので2200mを登る。
この高低差のコースは国内でも数本の指に入ります。

IMGP8250.jpg

詳細はヤマレコに記載。
スポンサーサイト
2016-06-25 11:22 | カテゴリ:山行一覧
3月から6月まで山を登りまくっていました。

▼3/5(土)
 経ヶ岳(2296m/中央アルプス) 14.6㎞、4時間50分
▼3/6(日)
 鉢伏山(1929m/長野) 14.6㎞、4時間半
▼3/7/(月)
 入笠山(1955m/南アルプス前衛) 10.9km、3時間

▼3/20(日)
 御正体山(1682m/山梨) 16.4km、4時間25分
▼3/21(月)
 三ツ峠山(1785m)・黒岳(1793m/山梨) 18.6㎞、5時間

▼3/25(金)
 大無間山(2330m/南アルプス) 18.5㎞、7時間55分
▼3/26(土)~3/27(日)
 黒法師岳(2068m/南アルプス) テン泊、27.9㎞、10時間40分

▼4/16(土)
 男鹿岳(1777m/那須) 24.8㎞、8時間35分
▼4/18(月)
 会津朝日岳(1624m/南会津) 14.9㎞、5時間半

▼4/30(土)
 二岐山(1544m/那須) 11㎞、3時間
▼5/1(日)
 七ヶ岳(1636m/会津) 11.4㎞、2時間半
▼5/3(火)
 荒海山(1580m/会津) 9㎞、4時間半
▼5/4(水)
 帝釈山(2060m)・田代山(1971m/会津・奥利根) 19.8㎞ 6時間50分 
▼5/5(木) 
 高原山(1795m/日光) 13㎞、4時間

▼5/13(金) ~ 5/15(日)
 烏帽子岳(2628m)・野口五郎岳(2986m)・水晶岳(2924m)・赤牛岳(2864m)
 北アルプス・テン泊縦走2泊3日、59㎞、24時間40分

▼5/28(土)
 女峰山(2483m)・太郎山(2368m/日光) 34.3㎞、8時間(一部自転車使用)
▼5/29(日)
 袈裟丸山(1961m/日光) 24.2㎞、8時間

▼6/5(日)
 白砂山(2140m/草津) 18㎞、4時間20分
▼6/6(月)
 仙ノ倉山(2026m)・平標山(1984m/越後) 19.8㎞、5時間45分

▼6/11(土)
 御在所岳(1212m)・鎌ヶ岳(1161m/鈴鹿) 17.5㎞、5時間20分
▼6/12(日)
 藤原岳(1140m)・御池岳(1247m)・鈴ヶ岳(1130m/鈴鹿) 32.6㎞、8時間
▼6/15(水)
 比叡山(848m/滋賀) 11.3㎞、2時間45分

ベスト写真は5月の北ア縦走した時のコレ。
IMGP7679.jpg



2016-04-18 20:45 | カテゴリ:東北
会津朝日岳に登って来た。

福島の南西部、新潟の北東部の県境付近、都内から300km、東北自動車道西那須野塩原ICから100㎞。
奥地の中の奥地である。

IMGP7238_20160423122104cfd.jpg
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:登山
コメント(0)
2016-03-27 21:50 | カテゴリ:南アルプス
昨日は井川周辺で車中泊。

大無間山8時間は疲れたので3連休中日は休むつもりだったが・・晴れてるし、休んでもやることないしでテン泊1泊で黒法師岳に登ることにする。

早速、寸又峡に移動。
正直、寸又峡周辺の道は狭くて好きではない。。

しかも、ナビがありえんマイナー林道をナビしてヤバいかと思ったが、幸いマイナー過ぎて対向車はなかった。

そして寸又峡。
既に移動前に準備をしておいたので炊いておいた米にカレーをかけてガッツリ食べてスタート。

寸又峡、コンパクトに温泉街がまとまっていて良い所である。
IMGP7028.jpg
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:登山
コメント(0)
2016-03-25 22:09 | カテゴリ:南アルプス
南アルプス、大無間山(2329m/二百名山)に登ってきた。

大無間山は静岡の大井川上流、井川から登ることができる。
登山コースは一般的に井川のキャンプ場前からのコースがあるが小無間山直下の鋸歯の崩落が危険個所になっている。

今回は一般道よりも安全?と思われる小無間山の北東尾根から登る事にする。
一般道ではない、いわゆる「バリエーションルート」であるが、ネットで探せば記録がそれなりに出てきて参考になる。

3月で登頂は厳しいかも知れないが今年は雪が少ないのでチャンスである。
ただし、井川周辺で雪が残っていたらテントを担いで一泊と決めておいた。

幸い井川周辺には全く雪が無く、日帰り決定。

井川の集落から十数キロ、畑薙ダム方面へ大井川沿いを遡り、大井川支流の明神川にかかる明神橋前に駐車。

ここからハシゴの取り付きがある。
IMGP6958.jpg

【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:登山
コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。