FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017-06-18 22:11 | カテゴリ:グルメ
小麦粉料理にハマってます。

しばらくパン作りをやっていたけど、何種類か作ってだいたいわかったので今回はラーメンの麺づくりに挑戦。

ちなみにラーメンの麺は「かん水」が必要。
しかし、かん水は入手しにくいので重曹やベーキングパウダーで代用できる。

今回はスーパーでベーキングパウダーが売っていた(重曹は無かった)ので買う。

<材料>
強力粉 : 250g   ※薄力粉と半々とか2:1とかでも良い
塩 : 5g
ベーキングパウダー : 10g 
卵 : 1個  ※麺が黄色くならないが無くてもOK
水 : 150㏄くらい

<作り方>
1.材料を混ぜて捏ねる。
 ※ここで少しまとまったら5分休めるというレシピもあるが無視
2.パンよりも固いので手で捏ねると疲れる。。ラップやビニール袋などで包み足で踏むと良い
3.ある程度こねたら丸めてラップに包んで30~1時間休ませる
 ※今回は1時間弱休ませた
 
さて、生地を麺棒で伸ばしてカットする。

今回は太麺で。

打ち粉は片栗粉。

材料の総重量から今回は生地を3等分する。
まな板の大きさに合わせると余り広げられないので太麺用くらいがちょうどいい。

さてカット。
DSC_0950.jpg
菜切包丁が使いやすかった。

まずまずの出来。

さて早速茹でる。
10分弱茹でてみた。
DSC_0951_20170618213055b8a.jpg
うどんになった(笑)。
つけ麺でも太麺でこのくらいのもたまに見るからアリだと思う。

最近ハマってるゴマだれ担々つけ麺ダレ(こちらも自家製)にして食べる。
豚バラ肉も炒めて添える。
DSC_0955_201706182131074f1.jpg

旨い!

ちなみに最近は1日1食程度炭水化物を摂取してます。
その他は相変わらず炭水化物抜きダイエット中。

スポンサーサイト
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:麺・パスタなど
コメント(0)
2016-02-23 20:34 | カテゴリ:グルメ
歩いて行ける距離のスーパーに「牛もつ」が売っているのを知り、少しハマっている。

生の牛もつを売っている店を見たのは初めてだが、最近増えてきたらしい。
DSC_0994.jpg

「シマ腸」というのは「大腸」らしい。

DSC_0995.jpg

ネットでたまに注文するが、国産の高級なモツと言えば小腸らしいが、これはアメリカ産の大腸である。
さすがに国産の小腸に比べれば固くてガムみたいだが、手軽に手に入るのは有難い。

【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:
コメント(0)
2016-02-01 23:28 | カテゴリ:グルメ
カスピ海ヨーグルトは10年以上前に知り合いからタネをもらって1~2年続けていた時期がある。

最近またカスピ海ヨーグルトを食べたい(作りたい)と思い、調べてみるとタネが売っている事を発見。
もしや?と思って探してみたが、やっぱり最近はこういった商品もあるんだな。

フジッコの「手作り用種菌セット」です。
名前の知れたメーカーってのも安心感はある。
DSC_0906.jpg

商品は1袋3gの種菌が2袋で1セット、千円。
1袋で400~500mlの牛乳からヨーグルトが作れてその後も植え継ぐ事ができる。

自分は2セット(4袋)で1900円(税込)送料無料を楽天で注文したら数日後にメール便でポストに投函されていた。
メール便で頼める点がお手頃です。

作成は500ml以上のガラス瓶などを用意するのが理想だが、1回使い捨てであればそのまま牛乳パックもOKらしい。
ガラス瓶は後で100均に行った時に買うとして、取り急ぎ牛乳パックで作る。

あまり安すぎる牛乳は固まりが悪かったというレビューも見たので、自分は少し高めの「おいしい牛乳」500mlパックを使用。
ちなみに牛乳の表示に[種類別]低脂肪乳や[種類別]無脂肪乳はおススメできない、[種類別]加工乳や[種類別]乳飲料は作れないとのこと。
普通の[種類別]牛乳を使えば良いらしい。

作成時は粉状の種菌がダマになって牛乳に溶けないらしいので、熱湯&アルコール除菌した小鉢に牛乳を少し入れ、その中で種菌をスプーンで良く解かしてから本体の牛乳に投入。

夏(25~30℃の場所)では24時間
冬(20℃前後の場所)では72時間

自分の場合、(詳細は伏せるが)25℃近い環境に牛乳パックを保管できるので、そこで1日置いといたら見事に固まっていた。

早速頂く。
確かに評判通り、粘りがあって市販のヨーグルトとは違う。
DSC_0920.jpg

1袋500円で1~2ヶ月植え継ぐ事ができるのでお得と言えばお得です。
牛乳代はかかりますが、ヨーグルトの乳酸菌の働きを期待して食べているわけですから。

ちなみに植え継いでいるとだんだん菌が弱くなり(と言うか違う菌&成分のヨーグルトになるので注意らしい)長くとも3ヶ月で新しい種菌から作り直すことがお勧めとのこと。

楽天のレビューに1万件くらい書き込みがあって、そこを少し読めばだいたい予備知識は得られると思われるし、商品買うと説明書やQA表が付いて来きます。
隠れたヒット商品を見つけた感じである。
2015-12-16 22:42 | カテゴリ:グルメ
職場でお世話になった方から、寸志が届いた。

ゆずの里。
DSC_0774.jpg

最初、酒かと思ったら、ゆずの濃縮果汁だった。

いやぁ、これはウマい!
早速、ローラー漕ぐ時の水に・・と思い500mlの水に少し入れたのだがけっこう甘くてゆずの味がとても濃かった。

今日は熱湯に少し入れて、サーモの水筒で職場に持って行った。
ちょうど仕事が終わる頃に飲み終わった。

酒に割っても良し、ゼリーなどの料理にも、と書いてある。
これを酒に割ったら量にもよるが、確実にゆず風味の酒になるだろう。

送って下さった方、愛媛出身なんですが都心の物産展で買ったんだとか。

「きほく」と書いてあるので調べたら、愛媛県北宇和島郡鬼北町という所らしい。
更に調べたらあったあった。

高田商店さん。

値段もわかってしまったが・・無くなったら通販でまた購入したいと思う。
2015-04-08 23:13 | カテゴリ:グルメ
この春、メーカー各社がビールに力を入れ始めて、続々とビールが発売されている。

何やら28年からビール類の税率が一律55円になるからって話らしい。
(現状、ビールは77円)

って事で飲み比べを記事にしたいと思います。

DSC_0176.jpg
この2つはまったくタイプが違った。
せっかくなら同タイプを飲み比べればよかったけど事前の準備不足と店の品揃えの関係で・・

DSC_0177.jpg
「小麦のうまみ」は普通です。
私の舌では特に印象無く、ノーマル一番搾りとの違いが良くわかりませんでした。

DSC_0178-2.jpg
これは風味良く少し苦め。
200円切れば常備したいほどです。

しかし軒並み3月に発売されたばかりでまだ新鮮ですが、個人的経験則では製造年月が2ヶ月以上前になると味が落ちるので注意しています。

【評価】
小麦のうまみ ★★
PALE ALE  ★★★★
(いつも飲んでるスーパードライを★★★とした場合の主観です)
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:お酒
コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。